無料会員制サイト

初心者でも簡単bitnamiでWordPressローカル環境構築

Bitnami

WordPressのローカル環境って何?

そんな疑問を持つ方も多いかもしれませんが、自分のパソコン(ローカル)にレンタルサーバーと同じような環境を構築する事を言います。

なぜ、ローカル環境が必要なのか?

簡単に言うとパソコンにWordpressをインストールして、全てのテストはパソコン上でするためです。

レンタルサーバーにインストールしたWordpressは、これからあなたにとって大切な資産になります。
その大切な資産を守るためにも、ローカル環境が必要なんです。

今回は初心者の方でも簡単にWordpressのローカル環境を構築できる、Bitnamiという無料のツールを紹介したいと思います。

インストール前の準備
ローカル環境を構築するためのツールはいくつかあります。
  • Local by Flywheel
  • XAMPP
  • InstantWP
  • Bitnami
この中でMacユーザーの方は迷わず「Local by Flywheel」をオススメします。
以前はMacユーザーしか使えなかったのですが、現在はWindowsユーザーも使えるようになりました。

Windowsユーザーにも「Local by Flywheel」をオススメしたいのですが、それぞれのパソコンの環境によってはエラーが表示されてインストールができないこともあるようです。

今回は確実にローカル環境を構築するために「Bitnami」を使用したいと思います。
それでは、さっそく「Bitnmi」をインストールしてみましょう。

Bitnamiのインストール手順

Bitnamiにアクセス

アクセス
Bitnamiにアクセスして画像を参考ににしてダウンロードしてください。

EXEファイルのダウンロード

ダウンロード
ダウンロード画面が表示されるので、画像を参考にしてファイルをダウンロードしてください。

ファイルの実行

ファイル実行
保存したホルダーを開いてEXEファイルをクリックして実行してください。

言語は英語のままで

アカウント制御
アカウント制御の画面で「はい」をクリックしてください。
次に言語設定は「English」のままで大丈夫です。

Question

ファーストステップ
画像のように表示されますので「Yes」をクリックしてください。

Setup

セットアップ
Setup画面が表示されるので「Next」をクリックしてください

Create Admin account

アカウント登録
画像のように表示されます。

Your real name
わかりやすい名前を記入してください。
Email Address
インストールした後にログイン情報などが届くので、確実に届くメールアドレスを入力してください。
Login
ログインするときのIDになります。簡単な英数字を入力してください。
Password
パスワードを英数字で入力してください。

基本的にローカル環境なので、セキュリティを意識する必要はありません。
IDやパスワードは簡単でも大丈夫です。

全て記入したら「Next」をクリックしてください。

MySQL

次へ
ここはそのままで「Next」をクリックしてください

Blog name

ブログ名
ブログ名を記入してください。
ブログ名は後でも設定できますので、このまま「Next」をクリックしても大丈夫です。

サポート

サポートなし
サポートは必要がないので、このまま「Next」をクリックしてください。

クラウド

クラウド
クラウドも使用しないのでチェックを外して「Next」をクリックしてください。

インストールが始まります

インストール開始
「Next」をクリックしていくとインストールが始まります。

ファイアーウォール

ファイアーウォール
ファイアーウォールの画面が表示されるので「アクセスを許可する」をクリックしてください。

インストール終了

完了
上のような画像が表示されますので、そのまま「Finish」をクリックしてください。

Bitnamiインストール後の設定方法

WordPressへのアクセス

アクセス画面
「Finish」をクリックすると画像のようなページが開きますので「Access WordPressをクリックしてください。

ブログが表示

ブログ表示
ブログが表示されますのでブックマークしておいてください。

ダッシュボードへログイン

METAメニュー
スクロールしていって「META」メニュー「Login」をクリックしてください。

ログインページ

ログイン
ログインページが表示されますので、このページもブックマークしてください。
わかりやすいように、ブックマークの中に「ローカルWordpress」フォルダを作り管理すると使いやすくなると思います。

WordPressを日本語化

日本語化
ダッシュボードに入ると画像のように英語だらけです。
このままだと使いづらいので日本語化しましょう。

  1. 左メニュー「Settings」をクリック
  2. ページ中段「Site Language」から日本語を選択
  3. 次に「Timezone」から「Tokyo」を選択
  4. ひとまず「Save Changes]をクリック
  5. これで日本語化が完了しました。
以上でBitnamiのインストールからWordpressの設定は終了です。

次からは、ローカル環境を効果的に使用する方法について紹介していきます。

全てのテストはローカル環境で!

ローカル環境でテスト
私は過去に悪夢のような経験をしたことがあります。

面倒だからとバックアップもせず、直接サーバー上のWordpressをカスタマイズしまくっていました。

そして、ある日・・・
30記事以上入ったWordpressで作ったブログが一瞬でなくなってしまいました。

本当に一瞬の出来事。

WordPressはPHPというプログラムとHTML、そしてCSSやJSなどで構成されています。
どれもタグ一つ閉じ忘れただけで、画面が真っ白になったり、表示が崩れてしまうほど繊細なものです。

それを、直接サーバー上でカスタマイズしていたのですから、怖いもの知らずとは恐ろしいものです。

そんな経験をしてからテストは全てローカル環境で行うようになりました。

例えば、どんな使い方があるのか

  • 新しいテーマを導入する時のテスト
  • プラグインを導入する時のテスト
  • CSSをカスタマイズする時の表示確認
  • 記事を投稿してレイアウトなどの確認
  • その他
通常はサーバー上にあるWordpressには記事を投稿するだけ。

テストは全てローカル環境で行い、安全が確認できたらサーバー上のWordpressに反映させる。

新しいブログを立ち上げるときも、サーバー上であれこれ試しているとSEO的にもよくありません。
その時は「Noindex」設定をするようにしましょう。

失敗から学んだ大きな教訓

失敗と成功
今でもブログが消えてしまった時のショックは忘れられません。

ただ、自分にとっては非常に勉強になった経験でした。
あのような経験がなかったら、もしかしたら今でも恐ろしいことを平気でやっていたかもしれません。

よく、トライ・アンド・エラーを繰り返して成長すると言いますが、資産になりえるブログが一瞬でなくなるようなエラーは避けたいものです。

私たちアフィリエイターはホームページやブログを作成することが第一目標ではありません。

あくまでも、ホームページやブログは読者と私たちをつなぐツールです。

あまりカスタマイズなどに時間を取られることは決して良いことではありませんが、最低限の知識を身につけるためにも、是非、挑戦してみてください。

くどいようですが挑戦はローカル環境で!

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください