無料会員制サイト

アフィリエイト初心者がChromeでガッチリ稼ぐ方法

Chrome

みなさんは、ブラウザは何を使っていますか?

以前はほとんどがIE(今はMicrosoft Edge)でしたが、最近ではGoogleのChromeが大逆転。

モバイル環境でもAndroidが台頭してきて、Chromeの勢いが目立っています。

なぜ、こんな話を突然するのか?

その理由はアフィリエイターにとってChromeのデバイスツールバーが、なくてなならない大事なツールになってきたからです。

これからアフィリエイトを始めようと思っている「あなた」も、Chromeのデバイスツールバーの使い方をマスターしておくことで、スマホ時代のアフィリエイト戦争を生き抜く事ができるでしょう。

今回はChromeのデベロッパーツール「デバイスツールバー」についてわかりやすく説明していきたいと思います。

デバイスツールバー
Chromeのデバイスツールバーとは、デベロッパーツール(検証機能)の中にある一つの検証ツールです。

Chromeのデベロッパーツール(検証機能)は、ウェブ開発者には無くてはならない機能になっていますが、なぜアフィリエイターにとっても必要なのか?

それにはスマホの台頭が大きく影響しています。

アフィリエイトをする商品によっては、スマホからのアクセスが8割を超える事も珍しくありません。
9割以上がスマホからのアクセスの場合さえあります。

ここで質問です。
あなたは記事を書くときに、どんな環境で書いていますか?

多くの方が、デスクトップ、あるいはノートブックだと思います。

記事を書く人はデスクトップかノートブック、記事を見る人はスマホから。
これは大きな問題だと思いませんか?

あなたが時間をかけて汗を流しながら書いた記事が、スマホで見たら読みづらかったりしたら、せっっくの苦労も水の泡ですよね。

そんな時に活躍してくれるのが、Chromeのデバイスツールバーです。
デスクトップやノートブックパソコンで、スマホの画面を擬似的に表示してくれるんです。

しかも、様々なスマホの画面サイズを再現してくれるんです。

これからは、記事を書いたら終わりではなく、必ずデバイスツールバーでスマホの見え方を確認する癖をつけておかなければいけません。

それでは、Chromeのデバイスツールバーの使い方について説明していきたいと思いますが、肝心のChromeがインストールされていないと始まりません。

までChromeをインストールしていない方は、次を参考にしてインストールして下さい。

すでにインストールされている方は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

Google Chromeのインストール方法

それではGoogle Chromeのインストール方法について紹介します。
Google

Google Chrome のホームページにアクセス

Google Chrome のホームページはこちらです。
Chromeをダウンロードをクリック、規約に同意してEXEファイルをダウンロードしてください。

ダウンロード

ChromeSetup.exe 実行

ChromeSetup.exe をクリックするとダウンロードが始まりインストールされます。

「規定のブラウザにしますか?」と表示された場合は、「はい」「いいえ」どちらでも大丈夫です。

あくまでも、Chromeのデベロッパーツールを使用する事が目的なので、普段は使い慣れたブラウザを使っても問題ありません。

ブックマーク

ブックマークのインポート

もしもChromeをメインのブラウザとして使用する場合は、

  1. 右上のGoogle Chrome の設定をクリック
  2. ブックマーク
  3. ブックマークの設定とインポート

これでブックマークのインポートができます。

繰り返すようですが普段は使い慣れたブラウザを使って、デベロッパーツールを使う時だけChromeを使用すれば大丈夫です。

それではデバイスツールバーを使ってみましょう!

まず最初にMacユーザーの方、
Cmd+Opt+IキーでChromeのデベロッパーツールに切り替わると思いますが、間違っていたら申し訳ありません。

Windowsユーザーの方はF12でデベロッパーツールが表示されます。

それでは、どんな感じで使えるのか説明していきたいと思います。

デバイスツール

まずはキーボードのF12を

上の画像は、Googleのホームページを開いてF12を押すと、こんな感じで表示されます。

デバイスツールバー

Toggle device toolber

拡大画像を参考にして、Toggle device toolber をクリックして下さい。

画像サイズ

エミュレーター画面に切り替わります

画像のように、あらかじめ設定されたスマホ画面以外でも、自分でサイズを設定することができます。

チェックポイント

確認ポイント
  1. 文字サイズは小さすぎないか?
  2. ボタンの大きさは問題ないか?
  3. 改行は問題ないか?
  4. 画像のサイズは適切か?

少なくても以上のポイントはチェックしてください。

次は、改行の仕方について説明していきます。

全てのスマホに対応するのは無理!

様々なスマホサイズ
iOSとAndroid。
そして様々な機種が販売されて、画面サイズもバラバラです。

全てのスマホに最適化するのは無理だと思ってください。
そして、一番気をつけなければいけないのが改行です。

色々な情報があふれる現在、スマホに対応する改行は何文字が適当なのか議論が別れるところです。

Chromeのデベロッパーツールを使ってみるとわかると思いますが、画面サイズもOSも、そして縦幅と横幅、無数の選択肢があります。

そんな状態で改行は何文字以内と決めるのはナンセンスです。

スマホのことは意識せずに、普通に改行してください。
一つの文章が長くなる場合は工夫が必要ですが、それでもスマホを意識すればするほど見栄えが悪くなってしまいます。

「文字が小さくても拡大すればいいでしょう」
それは大きな間違いです。

少しでもユーザーの手間を減らすことを考えるのがアフィリエイターの役目でもあります。

どんな読者が見ているのか意識することが成功への近道

ターゲットは誰
ブログやサイトのデザインは、どんな読者をターゲットにしているかで変わってきます。

例えば、侍仕事塾の読者は「アフィリエイトに興味がある」あるいは「これからアフィリエイトを始めてみたい」そんな人がターゲットです。

スマホよりもデスクトップやノートブックパソコンからのアクセスが大半でしょう。

その場合、個人的には2カラムのレイアウトが最適だと考えています。
もちろん、それでもレスポンシブ対応は必須です。

これがスマホからのアクセスが80%以上の場合は、2カラムである必要性はありません。

逆に最初からサイドメニューなしの1カラムで作成したほうが効率的です。

アフィリエイトで成功するためには、自分本位ではなく読者目線で全てを考えていくことが最も重要だと思ってください。

ぜひ、あなたも、ブログやサイトを作る時、記事を書くときは読者目線を忘れないように心がけましょう。

きっと、それが成功するための近道なはずです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください