無料会員制サイト

アフィリエイトで著作権侵害は損害賠償で訴えられる?

著作権問題

何やら仰々しいタイトルから始まってしまいましたが、これがあながち他人事とは言えないんです。

  • ちょっとだけ画像を拝借するなら問題なし
  • ちょっとだけリライトしたらオリジナル文章に
  • ちょっとだけ記事の構成を代えたら大丈夫

この「ちょっとだけ」が大きな代償を支払う結果になりかねません。

今回は、知らなかったでは済ませれないアフィリエイトに関連する法律について紹介していきます。

著作権侵害トラブル
これはアフィリエイトと言うよりは、ブログやホームページと言い直したほうが分かりやすいかもしれませんね。

どんな行為が著作権侵害になるのか、簡単な例を交えて説明していきたいと思います。

ブログなどの記事を丸パクリ
これは説明するまでもなく誰でも著作権侵害だとわかりますよね。
他のブログの画像を無断使用
これも説明するまでもなく著作権侵害です。今では無断使用されている画像を探すウェブサービスもありますので気をつけて下さい。
記事リライトしているから大丈夫
実は意外にもリライト記事のトラブルが非常に多いんです。
他のブログの記事を全てリライトして自分では完璧と思っても、コピーチェックツールを使えば一発でリライトした記事だとわかります。

Googleで画像検索をする場合はフィルタリングを使用

Google画像検索

検索して出てきた画像を使用する

たとえば、富士山の写真が欲しくて「富士山」で画像検索します。その中から気に入った写真を保存して使用した場合は著作権の侵害になります。

ただし裏技が!
「富士山」で画像検索して「再使用が許可された画像」のフィルタリングを選択します。そこでフィルタリングされた画像はフリー素材の可能性が高くなります。

  • ツールをクリック
  • ライセンスをクリック
  • 自分が必要なフィルターを選ぶ
だからと言って、そのまま使用しないで下さい。
必ず画像をクリックしてサイトを訪問。
フリー素材だと確認したら規約をしっかり読んでから使用するようにしましょう。

著作権侵害をしないための確認事項

著作権フリー

画像は必ずフリー素材を使用
フリー素材だから全てが許されるとは限りません。中には商用利用可能では再配布は認めていないケースも多いです。
必ず、規約を確認する癖をつけましょう。
他の記事を使用する場合は引用元をはっきりと
実は記事を引用する事は認められています。
ただし、幾つかの注意点があります。
  • 記事を引用する場合は引用タグを使う
  • 記事の引用元をしっかりと表示する
  • 引用する部分は最小限にとどめる
  • かならず、自分の意見や感想を付け加える
  • 画像を引用する場合は出典を明らかに
商品を紹介する場合の情報
商品の販売サイトに書いてある基本情報を紹介する場合は問題ありません。
いくつか例をあげると
  • パソコンのスペックなど
  • 化粧品の成分や効能など
  • 価格情報など
商品を紹介する場合の画像について

画像については、各ASPのプログラム情報をしっかりと読む必要があります。

  • 商品画像は良いが人物画像はダメ
  • 限られた商品画像しか許可されていない
  • 全ての画像を使用してもかまわない
紹介するプログラムごとに条件は代わりますので気をつけましょう。

絶対に著作権侵害にならない方法はある?

自画撮り
あります。
断言してしまいましたが、あるんです。
それも非常に簡単。
  • 全て自分が撮った画像を使用する
  • 自分の体験談を記事にする
  • 何かを紹介する時は自分の意見も必ず書く
バカにしてるの?
と、おしかりの声が聞こえて来そうですが、実に当たり前の事ばかりなんです。

逆に言えば当たり前の事が出来ていないと著作権侵害などのトラブルに巻き込まれるリスクは少なからずあると言うことです。

全て自分が撮った画像を使用する

これはかなり難しいでしょう。

その場合はフリー素材を使用する事になります。
信用できるフリー素材サイトを見つける事が大切です。

ほとんどのフリー素材は商用利用可・クレジット表記の必要なし、ただし著作権自体は放棄していない場合が多いです。

私がオススメするフリーの素材屋さんは
>アフィリエイト初心者なら絶対に知っておきたいイラストACの使い方<

自分の体験談を記事にする
商品の特徴などを紹介する時に、自分の体験談を交えながら書くことで、あなただけのオリジナルコンテンツとなります。
何かを紹介する時は自分の意見も必ず書く

自分の意見を書くことは、少なからずも勇気が必要になってきます。

必ずしも、あなたと同意見の人が記事を読んでいるとは限りませんので、厳しいコメントが書き込まれたり問い合わせがあったりするでしょう。

しかし、当たり障りのない記事を書いても人の心は動かすことはできません。

勇気を持って自分の意見を主張しましょう。
多少はオブラートに包みながら・・・

オリジナルでなければ意味のない時代に!

オリジナル画像
これからはコンテンツSEOの時代と言われています。

コンテンツSEOって何?
簡単に言うと、良いコンテンツが評価される時代に。
良いコンテンツとは何?
それは完全オリジナルの記事のことです。

私は1日10枚の写真を撮ることを心がけています。
その写真を必ず使うわけではありませんが、自分の写真をストックする事で、いつかフリー素材に頼らなくてもよくなるかもしれないからです。

そして、もう一心がけていること。
思いついたことは何でもかんでもメモをする。そのメモをボードにはりつけて、ボードが埋まってきたら全体をながめてみるんです。

  • このメモはこっちのメモと同じジャンルAに
  • このメモはキーワード選びに役立つかも
  • このメモは読者に訴える力がある
  • このメモはどこかで読んだことがあるから捨てる
  • このメモは参考になりそうだから残しておこう
ちいさな事を積み重ねていくことで、どんどんオリジナルのコンテンツが増えていきます。

オリジナルコンテンツが増えれば増えるほど、著作権の侵害などを恐れる必要もなくなってきます。

あなたも、あなた自身のルールを作って、コンテンツSEOの時代を勝ち抜いていきましょう。

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください