無料会員制サイト

アフィリエイト記事を外注するためのクラウドソーシングの選び方

記事の外注化

あなたは記事の外注をしたことがありますか?

もしもアフィリエイトを始めたばかりだから記事の外注は早すぎる。

そんなことを思っているなら考え方を変えたほうが良いかもしれません。

アフィリエイト初心者が外注をためらう3つの理由
  1. 記事を外注すると費用がかかる
  2. コピペ記事が納品されるのが心配
  3. そもそも手元に自由になるお金がない

この中で3番意外の理由で記事の外注をためらっているなら、積極的に記事を外注することをオススメします。

記事を外注する方法は?
今では数多くのクラウドソーシング(ネットで完結する仕事)サービスがあります。

今回はクラウドソーシングの中でも信頼できる3つのサービスについて紹介していきます。

クラウドソーシングとは

最初にクラウドソーシングの選び方について。

最低限、私が気をつけている点が5つあります。

クラウドソーシングを選ぶ5つの基準
  1. 運営歴が長く様々な仕事を発注できる
  2. 登録者数が多いため急な仕事でも対応できる
  3. 優秀なライターを探して長期的に仕事を依頼できる
  4. 多くの形式で仕事を発注することができる
  5. 支払いなどのトラブルのリスクが少ない

他にも色々とありますが代表的な基準だけを紹介しました。

クラウドソーシングで次に重要になるのが仕事の依頼形式です。

クラウドソーシング3つの仕事依頼形式

クラウドソーシングの仕組み

多くのクラウドソーシングでは3つの依頼形式を取り入れています。

タスク形式
アンケートや簡単な記事作成、あるいはデータ入力など単純作業に適しています。
プロジェクト形式
ホームページの作成や専門的な記事の依頼など、相手とのコミュニケーションが必要な仕事に適しています。
コンペ方式
ホームページのロゴデザインやバナー作成など、多くの提案の中から選ぶことに適しています。

アフィリエイト初心者が最初に外注する時にオススメなのがタスク形式です。

次からは何故タスク形式がオススメなのか説明していきます。

タスク形式で費用とリスクを最小限に!

クラウドソーシングのタスク形式

タスク形式には当然ですがメリットとデメリットがあります。

タスク形式のメリット
  1. 他の形式と違って費用を抑えることができる
  2. 急な記事の発注にも比較的応募する人が多い
  3. 簡単なアンケートを安い費用で取ることができる
タスク形式のデメリット
  1. 専門的な知識が必要な記事の依頼には向いていない
  2. 記事の修正依頼をしても応答がない場合がある
  3. 安い単価で発注するとコピペ記事のリスクも高まる

やはりメリットもあればデメリットもあります。

私がタスク形式で仕事を依頼する時に多いのがアンケートと体験談です。

記事を丸投げしないで、あくまでも最終的に記事を書くのは自分自信。

それならクラウドソーシングに仕事を依頼する意味がないと思われるかもしれません。

アフィリエイトを始めたばかりで資金に余裕がない人にとっては、アンケートと体験談だけでも基調な素材になるんです。

安い費用で集めたアンケートと体験談を利用することで、オリジナルのコンテンツを簡単に作成することができます。

最低30記事は素材集めのためにクラウドソーシングを利用するのが有効的な方法でしょう。

私がオススメするクラウドソーシング3選

代表的なクラウドソーシング

多くのクラウドソーシングの中から私が選んだのは3つだけです。

オススメのクラウドソーシング
  1. ランサーズ
  2. クラウドワークス
  3. シュフティ

外注の経験がない人は紹介した3つのクラウドソーシングだけで充分。

まずは、この3つのサービスを使って特徴や効率的な発注方法を実体験していきましょう。

次からは3つのクラウドソーシングの詳細について説明していきます。

あらゆる仕事を依頼できるクラウドワークス

クラウドワークス

出典:クラウドワークス

あらゆる仕事が依頼できます。
日本のクラウドソーシングの先駆けとも言えるのがクラウドワークスでしょう。

クラウドワークス登録方法
  1. 最初に「仕事は頼みたい」をクリック
  2. 会員登録をして仕事を依頼をクリック
  3. メールアドレスを入力して「会員登録する」をクリック
  4. 本登録のためのURLが記載されたメールが届きます
  5. URLをクリックして本登録を済ませてください
  6. 会員登録完了のメールが届きます
  7. メールの内容をしっかり読むようにしましょう

以上でクラウドワークスの登録は完了です。

質と量を兼ね備えたランサーズ

ランサーズ

出典:ランサーズ

ランサーズも運営歴の長い安心のクラウドソーシングです。

私はランサーズをメインで使用しています。
理由は簡単で使い慣れているから。

もちろん他にも理由はありますが今回は登録方法を紹介します。

ランサーズの登録方法
  1. 最初に「無料会員登録」をクリック
  2. メールアドレスやパスワードなどの必要事項を記入
  3. 記入が終わったら「利用規約に同意して登録」をクリック
  4. 登録メールアドレスに確認メールが届きますのでURLをクリック
  5. URLをクリックしたら本登録は終了です

以上、ランサーズの登録方法でした。

女性にお仕事を依頼するならシュフティ

シュフティ

出典:シュフティ

名前のとおりシュフティには多くの主婦の方や女性の方が登録しているクラウドソーシングです。

物販アフィリエイトで一番人気の美容系ジャンルの記事を外注するならシュフティが最適かもしれません。

女性の気持ちは女性にしかわからないとは言い切れませんが、男性では絶対に書けないような記事を外注できるのが最大の魅力でしょう。

<シュフティの登録方法
  1. 最初に「会員登録無料」をクリック
  2. 必要項目を記入して「会員登録」をクリック
  3. 登録メールアドレスに仮登録メールが届きます
  4. メールに記載してあるURLをクリック
  5. 本登録完了のメールが届きます
  6. 本登録が済んだら個人情報を入力
  7. 完了すると「開始準備が整いました」と表示されます

全て登録が完了したら「クライアント向けご利用ガイド」をクリックして使用方法をチェックしましょう。

以上でシュフティの紹介は終了です。

記事の外注を成功させるための依頼方法

正しい外注方法

こんな依頼方法はNGです。
記事を外注する時に「このジャンルで何文字の記事を書いてください」

こんな募集の仕方をすると優秀なライターさんは集まりません。

記事だけではなくアンケートや体験談も一緒です。

それではどんな募集の仕方をすればいいのか?

これだけは覚えておきたい募集方法
  1. あなたのプロフィールをしっかり書いておくこと
  2. 「初心者なので相談して・・・」は絶対禁句
  3. リサーチしてキーワードや仮タイトルを決める
  4. しっかりとした記事のテンプレートを作成する
  5. 修正依頼が可能かどうかを確認する

これじゃ~外注する意味がないと思いますか?

そんな事はありません。

キーワード選び、リサーチ、記事の骨子を作成、いずれも毎日あなたがやっていることです。

そして2,000文字以上の記事を書くのに何時間かけていますか?

時間は貴重です。
1日1時間~3時間の余裕ができたら、さらにキーワード選定やリサーチに時間を使うことがでます。

これって凄くないですか?
初心者こそ積極的に外注を考えてみてください。

アフィリエイト記事外注化まとめ

外注化まとめ

アフィリエイト初心者の方が一番気になるのが外注費でしょう。

そんな心配をしている方は、一度5,000円で記事の募集をしてみてください。

ランサーズの例を紹介します。

タスク・プロジェクト方式の場合
  1. 最低依頼金額:300円
  2. 1記事2,000文字で100円で募集
  3. 30記事で合計金額6,000円+消費税
  4. 募集が集まらなかったら単価を200円に
  5. 20記事募集で合計金額4,000円+消費税

成功するかどうかは、やってみなければわかりません。

5,000円の投資で色々な事が学べるはずです。

失敗したら原因を考える。
そして再度、外注してみる。

トライ・アンド・エラーを繰り返すことで、あなたの財産になっていくでしょう。

外注で悩んでいるアフィリエイターは沢山います。

そんなアフィリエイターに、あなたの失敗例や成功例を販売する事も可能になるかもしれません。

いきなり10万円かける必要はありませんので、小さな金額で挑戦してみてください。

今回はアフィリエイト初心者向け、基本的クラウドソーシングの登録方法と記事の外注化のオススメでした。

機会があったら応用編の記事も書こうと思っていますのでお楽しみに。

それでは、さようなら!

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください