無料会員制サイト

【炎上覚悟】クラウドファンディングに挑戦します宣言!

クラウドファンディング

お久しぶりの「さっとまん」です。
今日の記事は興味本位でご覧ください。

これまでアフィリエイトやネットビジネスに関する記事を投稿してきましたが、今回だけは全く読者さんには有益な情報は何もありません。

炎上覚悟の初めての日記です。

まず目次をご覧いただいて、興味がなかったら閉じちゃってください。あなたの大切な時間を無駄にするのは忍びないので。

ククラウドファンディングに挑戦

私が参加しているコミュニティのSNSでは、積極的に日記を書いたりコメントをしたりしていました。

しかし・・・
ここ3ヶ月間は全ての情報をシャットアウト。

寝る間も惜しんで自社商品開発のためのシステム作成と、モニター依頼した方々の結果を分析することだけに集中。

商品開発も先が見え始めた時に、またしても大事件が発生。それが今回クラウドファンディングに挑戦するキッカケになったんです。

2つの理由とは?

  1. Google様の心変わりに腹が立つ
  2. 以前から考えていた地元への恩返し

これでは全く何を言っているのかわかりませんよね(汗)

Google様の話は別の記事で紹介しるとして、「地元への恩返し」についてお話させてください。

都道府県所得ランキング最下位という現実

都道府県所得ランキング最下位

私のプロフィールを見ていただいている方は知っていると思いますが、私は青森県で生まれ育ちました。高校を卒業して進学するまでは楽しい思い出しかありません。

ところが東京の生活は刺激も多く、好奇心旺盛な私にとってはバラ色の世界が目の前に。盆と正月くらいは帰ってくるようにと父に言われたことも忘れ自由気ままな生活を送っていました。

父と母がガンになり看病と介護のために実家にに戻った時、私が高校まで過ごしてきた楽しかった思い出も吹き飛んでしまうくらい変わり果てた町並みが。

青森県は2017年度の都道府県所得ランキングで最下位。その青森県の中でも私の地元は所得ランキングが第7位です。

所得ランキングが最下位だからといっても、子供は東京の大学に進学させたいのが親心。夫婦共働きは当たり前で、子育て中のママさん達も例外ではありません。

そして思ったんです。
今こそ恩返しの時だと。

子育てママさん応援プロジェクト

子育てママさん応援プロジェクト

商品開発には多大な労力と資金が必要です。正直言って自己資金の全てを使う覚悟で始めました。

そして遂に完成。
モニター結果も上々。

あとは投資した資金を回収するだけ。
しかし、見てしまったんです・・・

私には子供はいません。
ただ甥っ子が3人いて長男は結婚して子供が生まれたばかり。

その長男は新築の一戸建てを購入し間もないので、体調が戻らないお嫁さんはパートに出るしかありません。「若いのにバカじゃないの」と思うかもしれませんが理由があるんです。

青森県の下北半島。
ほとんど知らないと思いますが、別名は原発半島と言われています。

異常とも言えるくらい賃貸物件の家賃が高いんです。

家賃が高い原因は、東京電力、東北電力、そして自衛隊の基地。全て国や会社が家賃を負担してくれるので、それを目当てに地元の小金持ち達と不動産屋達が家賃の高騰を招いています。

泣き叫ぶ子供。
後ろ髪を引かれる思いでパートにでるお嫁さん。

それを見て地元の恩返し出来るのは今しかないと私は思いました。

クラウドファンディングの現実を知っていますか?

クラウドファンディングの現実

クラウドファンディングをディスるつもりは毛頭ありません。しかし、あなたはクラウドファンディングの現実を知っていますか?

先日、申し込んだクラウドファンディングから電話がありました。

プロジェクトの条件

  1. FacebookやTwitterで拡散してください
  2. プロジェクトは全国規模をターゲットに
  3. 成立した場合は手数料が17%です

Facebookのアカウントは持っていますが更新はしていません。Twitterのアカウントは全て凍結状態で新しいアカウントを作成するにはスマホの番号を変えるしかありません。

ターゲットを全国規模にしたら、地元に恩返しするのは難しいんです。

たとえ50万円の資金が集まっても8万5千円は手数料。支援者には地元の物産品を定期的に届けたとして、手元に残る資金は30万円を切るでしょう。

それでも私は諦めませんよ。。。

クラウドファンディングは諦めても「やるぜ」私は!

地元への恩返し

ここまで読んでいただいた方は、何故そんなに焦るの?と思うかもしれません。

焦るには焦るなりの理由がありまして。
その辺を詳しく書くと面白くもないので止めておきます。

クラウドファンディングが駄目なら自分の力でやります。最初から他に頼ろうとしたのが間違いだったんですね。

ネットビジネス歴は長いんですが、こんな記事を書いたのは始めてです。

ちなみに「Google様の心変わり」の件に関しては、後ほどキチンと書きますので今日はお許しください。

まとまりのない終わり方で申し訳ありません。
最後まで聞いて頂き感謝です。

それでは次回お会いするまで、さようなら!

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください