無料会員制サイト

私がGIMPとInkscapeをオススメしない理由とは?

GimpとInkscape

GINPとInkskapeが使えないソフトだと言っているわけではないので誤解のないように。
アフィリエイトで画像加工などをするのには非常に優秀な無料ソフトです。

 

皆さん、本屋さんに行ってパソコン関連の書籍コーナを覗いたことはありませんか?

その中にGIMPやInkscapeの使い方などの解説書が置いてあることに気付くと思います。

 

つまり、何を言いたいのか?

無料ソフトであったも書籍などで勉強しなければ使い切れないという事です。

なぜ私が、優秀な無料ソフトをオススメしないのか、その理由を詳しく書いていきたいと思います。

難しいソフト

無料ソフトだから簡単に使い方をマスターできるわけではありません。

確かにソフト自体は無料ですが、解説書がなければ使いこなすのは難しいでしょう。
ネットで調べたくらいでは、アフィリエイトをする上で手足のように使えるようにはなりません。

このブログを見て下さっている方には、アフィリエイトで成功して欲しいと心から願っています。

しかし、95%が稼げずに諦めてしう世界です。
せっかく、勉強したアフィリエイトの知識が無駄になっては、あまりにも勿体無いと思いませんか?

 

今はコンテンツSEOと言われる時代になってきました。
以前までのように自作自演の外部リンクを張れば、検索順位が上がる時代ではないのです。

 

もしもあなたが、GIMPやInkscapeを使いこなすことが出来たとしても、アフィリエイトを辞めてしまっては宝の持ち腐れになってしまいます。

 

一度、クラウドワークスやランサーズに登録してみて下さい。
その中ではGIMPやInkscapeで作成したデータは、何の約にも立たない事がわかると思います。

 

簡単な画像加工や文字入れならWindowsならペイント、Macユーザーならもっと高機能な画像加工ソフトがあるはずです。
>>Windows画像加工の無料ソフトはコチラを参照<<

どうせ同じ努力をするなら、もしもアフィリエイトで結果がでなくても、副業で月5万円くらいの収入を確保できる方法があるんです。

文章力とデザインだけで飯が喰える時代がやってきた!

文章力とデザインの力

もしも「あなた」が、無料だからと言う理由でGIMPやInkscapeを選んでいるのなら。

私は、今すぐ考え直す事をオススメします。

 

あなたにとって「5,000円」はどれほどの価値がありますか?

いきなり何を言っているのかと思われるかもしれませんが、「5,000円」とはAdobeのCreative Cloudの1ヶ月の料金です。
Photoshopだけでいいなら1ヶ月980円になります。

 

もしも、GIMPやInkscapeの使い方を勉強するなら、PhotoshopやIllustraterの勉強をする方が圧倒的に価値があります。

たとえアフィリエイトで成功しなかったとしても、PhotoshopやIllustraterの使い方をマスターしていれば、既に書いたように副業で5万円の収入を得るのも難しくありません。

まして、アフィリエイトについて学んだことがあるならなおさらです。

  • アフィリエイトの知識がある
  • キーワードを意識した文章を書ける
  • PhotoshopやIllustraterを使える

記事や画像の加工などを外注するアフィリエイターは沢山います。
優秀な人材には確保するためなら、そななりの報酬を支払ってでも関係を持続させたいと考えているアフィリエイターが多いのです。

必要な投資を惜しめば最後にかならず損をする

投資は必要

今まで書いてきた事は、無料だから無料だからと言う理由で、GIMPやInkscapeを使おうと考えている方への私からのメッセージです。

もちろん、選択するのは「あなた」自身です。

あえて、GIMPやInkscapeを使うと言うなら止める事も出来ません。

しかし、少しだけでいいですから頭の隅にでも入れておいて下さい。

必要だと思った時に、必要な投資は絶対に必要だと。
必要、必要と繰り返して申し訳ありませんが、これは私の考えです。

全力で一つの事に集中することは大事ですが、結婚されていたりお子さんがいらっしゃる方はリスクヘッジの事も考えておくべきではないでしょうか?

今日の記事は、ちょっとおせっかいな感じですが素直な私の意見です。

 

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください