無料会員制サイト

初心者がアクセス解析を導入するならGoogleアナリティクス

google analytics

ブログやサイトを作ったら必ず導入しなければいけないのがアクセス解析ですが、アフィリエイト初心者にとっては少しハードルが高いようです。

よく、簡単なアクセス解析は無いですか?と、聞かれる事がありますが、私は迷わずGoogleアナリティクスを導入する事を勧めています。

今回はGoogleアナリティクスの使い方ではなく、どうしてアクセス解析を導入する必要があるのか、なぜ他のアクセス解析では駄目なのかを説明していきたいと思います。

アクセス解析を導入する理由
これからブログやサイトの運営を始める初心者の方の中には、アクセス解析を導入する事がどれほど重要なのかを理解していない人も多いようです。

使い方も分からない、見方も分からない、それでもアクセス解析は必ず導入しておいて下さい。
使い方や見方は後からでも勉強できますが、失ったデータは二度と確認する事が出来ませんから。

アクセス解析を導入していないブログやサイトは、目を閉じて車を運転する、真夜中にライトを付けないで運転する、それくらい危険な行為です。

アクセス解析を導入してわかること
  • 自分のブログやサイトの訪問者数がわかる
  • それぞれの記事別に訪問者数がわかる
  • 時間別の訪問者数がわかる
  • パソコンとスマホ、どてらから訪問したかわかる
  • 検索キーワードがわかる
  • 男女、年代、地域などがわかる

これ以外にも、色々な事が分かるのがアクセス解析です。
そして、データが多ければ多いほど正確な統計を取る事ができるようになります。

色々なアクセス解析があるのに、どうしてGoogleアナリティクス?

一口にアクセス解析と言っても色々な種類に別れます。

無料のアクセス解析
  • Googleアナリティクス
  • i2i
  • 忍者アクセス解析
サーバー設置型の無料アクセス解析
  • Research Artisan Lite
  • Piwik

他にも有料のアクセス解析もありますが、これから中規模以上のブログやサイトを運営する初心者の方は迷わずGoogleアナリティクスを導入して下さい。

逆に小規模のサイト(1ページ~20ページ前後)を量産するようなスタイルの場合はGoogleアナリティクスを使用するのはやめましょう。

面倒でもサーバー設置型の無料アクセス解析ツールを使用するようにしてください。
理由はGoogleから何かしらのペナルティーを受けた場合、他の全てのサイトが影響を受ける事を避けるためです。

次からは、集めたデーターをどのようにしてアクセスアップや成約率につなげていけばいいのか紹介したいと思います。

データの価値を知るためのPDCAサイクル

PDCA
ネットビジネス以外でも使われるPDCAサイクル。
復習のために少し説明すると
  1. Plan(計画)
  2. Do(行動)
  3. Check(確認・分析)
  4. Action(改善)
このPDCAを何度も繰り返す事をPDCAサイクルと言います。

PDCAサイクルを効率的に回すために必要になってくるのが、ブログやサイトの場合はアクセス解析のデータです。

アクセス解析のデータが無い、あるいは少なかったりするとPDCAサイクルを回す事ができず、同じ過ちを何度も繰り返す事になってしまいます。

しっかりとデータを収集するためにも、ブログかサイトを作成したら、必ずアクセス解析を導入するように心がけましょう。

PDCAサイクルの具体的な活用例を教えて!

このブログではペルソナ設定が大事だと書いてきました。
ペルソナ設定については
>アフィリエイト初心者が記事を書けない理由はペルソナ設定にあり!<
を参考にして下さい。

PDCAサイクルの具体例
  1. ターゲット32歳
  2. キーワード=エステ 格安
  3. アフィリエイト案件=エステ
  4. 対象地域=大都市圏
  5. デバイス=スマホ
以上のようなペルソナを設定して記事を書いたとします。

アクセス解析で分析する内容
  1. ターゲットの年代がずれていないか
  2. 想定したキーワードでアクセスされているか
  3. ターゲットに合った商品を紹介できているか
  4. 対象地域からのアクセス数が多いか
  5. 想定したデバイスからのアクセス数が多いか
もしも、全ての項目がずれていたとすれば、最初からペルソナ設定を考え直す必要があります。

2の想定したキーワード以外のアクセスが多い場合は、そのキーワードで別の記事を書くことも良策かもしれません。

4の対象地域からのアクセスが少なかった場合は、商品自体に需要がない可能性もあります。

このようにして一つ一つ分析して、改善するところがあったら手直しをする。
この繰り返しがPDCAサイクルです。

ただし、記事数が増えてくると、全ての記事でPDCAを回すことは現実的に不可能です。
その場合も頼りになるのがアクセス解析です。

アクセス数がある記事を優先的にPDCAサイクルを回したり、商品の紹介ページをPDCAサイクルで改善したり、臨機応変に対応することも重要です。

アクセス解析を導入する事が成功へのファーストステップ

検索順位
アクセス解析を導入しないで、いくら記事を書いても意味がありません。

とにかくブログやサイトを作成したら必ずアクセス解析を導入する。
Wordpressなどで中規模以上のブログを作成するならなおさらです。

Googleアナリティクスは高機能すぎて初心者には向いていないから、他の無料のアクセス解析をすすめる人もいますが、それは大きな間違いです。

デスクトップパソコンでブログやサイトを見れば右上や左上に気づかないほど小さな広告が表示されるだけですが、スマホでみると驚くほど大きな広告が表示されています。

しかも、あなたのブログやサイトのテーマとはかけ離れた広告がデカデカと。

初心者だからこそGoogleアナリティクスを導入して下さい。

わからないから、難しそうだから、面倒だから。
そんな言い訳を言っていては成功を勝ち取る事は出来ません。

Googleアナリティクスの見方や用語は、私のブログでも紹介していきますので、少しずつ勉強していけば、必ずあなたの助けになるはずです。

成功へのファーストステップだと思って頑張っていきましょう!

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください