無料会員制サイト

2018年8月Googleアップデートで激動の時代到来か?!

Googleアルゴリズム

恐れていた事が現実に。
Google様の心変わりには付いていけません。

2018年8月1日は歴史に刻まれる日になるかもしれないほど、アフィリエイターにとっては悪夢のようなコアアルゴリズムのアップデートがありました。

コアアルゴリズム?
アップデートって何?

そう、普通の読者さんには全く関係のない話です。ここで「コアアルゴリズム」とかについて詳しく説明するつもりはありません。

アフィリエイターは今回のアップデートをピンチと感じるか、それともチャンスと感じるかで将来が大きく変わってくるでしょう。

ピンチをチャンスに変えるにはどうしたらいいのか?今回は私が知る範囲ですが分析した結果をシェアしたいと思います。

コンテンツSEO崩壊か

つい先日まで言われていたこと

  1. これからはコンテンツSEOの時代
  2. ホワイトハット(自演被リンクなし)

間違いないのは「コンテンツSEO=価値ある記事」を書き続けることが重要だと言うこと。しかしホワイトハットでは勝負できないことが分かってきました。

はっきりと断言することは出来ませんが、被リンクの本数が順位に大きな影響をもたらすようです。

だからと言って昔のように自演リンクを数多く送れば良い訳でもないんです。

私のメルマガに登録した方々にはアフィリエイトマップをお渡ししています。そのアフィリエイトマップを参考にしながら自分のサイトの被リンクをチェックしてみましょう。

もしも被リンクが1本とか2本だったら今すぐにでも対策が必要です。

アフィリエイトマップを持っていない方は侍仕事塾の過去の記事を参考にしてください。

参考記事
アフィリエイトで成功するためのライバルチェックツールの使い方
参考記事
初心者でも簡単!SEO対策のための内部リンク管理方法

被リンクは質より数だと考えるには早すぎる

被リンクは質より数?

今回のアップデートの一番気になるところは

  1. 被リンクの本数
  2. キーワードの重複

この2つが大きなポイントのようです。

私の考えでは「被リンク」については頑張れば何とかなりそうだと思っています。ただキーワードの重複に関しては全く対策が出来る予感すらありません。

被リンクの対策についてですが

  1. 関連性のあるサイトを作成する
  2. 被リンクの本数を一気に増やさない
  3. 被リンクを送る際の文字列を分散する

以上のような対策が考えられます。

被リンクの送り方とキラーページの役割

キラーページの役割

上の図をご覧いただいて分かるように、関連性のある複数のサイトから2ヶ月~3ヶ月かけてメインのサイトにリンクを送ります。

メインのサイトにはアフィリエイトリンクは少なければ少ないほどGoogleの評価は上がる傾向にあるようです。

ここで重要になってくるのがメインサイトの内部リンク対策とキラーページの役割です。いわゆるコンテンツSEOについては、これからも大事であることは疑う余地はありません。

良質な記事からキラーページへ誘導することにより、少ないアフィリエイトリンクでも成約率を維持することは可能かもしれません。

更に重要になるのがSNSからのナチュラルリンクです。ただ闇雲にフォロワー数を増やすのではなく、地道にコツコツと本当のファンを増やしていくことが大切になります。

TwitterでもFacebookでも、しっかりとコミュニケーションを取るようにしましょう。ただ一方的に情報を垂れ流すのではなく、一人一人と交流を深めていくように心がけることが大事です。

ただ「言うのは簡単ですが実行するのは難しい」と思うかもしれません。そう、これは大変な作業量になるでしょう。

SNSの相互リンクは考えてみる価値がある!

私のプロフィールを見た人なら分かると思いますが、私は7年以上に渡ってGoogle様やYahoo!君に気を使ったことは一度もありません。

相互リンクで大量のアクセスを集めると、Google様やYahoo!君からのアクセスも自然に集まってきます。

当然ですが今の時代で通用しないかもしれません。ここで言う相互リンクとはSNSの相互リンクのことです。

アフィリエイター同士でグループを作って、それぞれのSNSからリンクを送ります。誤解して欲しくないのは良質なコンテンツがあってこそ成立する方法だと思ってください。

サイト同士でリンクを送り合うのはリスクが高いと私は考えています。評価されないリンクを何本送っても全く効果がないんです。

もしも、これからもアフィリエイトを続けるならSNSの相互リンクと有料のツールが必須になるでしょう。記事の最後に有料ツールのリンクを張っておきますので興味のある方は参考にしてください。

キーワードの重複に関してはお手上げ状態

キーワードの重複

キーワードの重複って何?
例えば侍仕事塾の記事のタイトルを見てください。

完全にNGです。
同じようなキーワードで何記事も書いています。

今回のアルゴリズムのアップデートで、キーワードの重複はサイトの評価を下げてしまうと噂されています。

これは本当に大事件。

同じようなキーワードの記事があったら、1つにまとめて後の記事は削除した方が良いとまで言われているんです。

このままだと1つのサイトにどんなキーワードの記事を追加して良いのか分からなくなってしまいます。キーワードに関しては分析する余地がまだまだありそうです。

しばらくは試行錯誤を繰り返すしか手はないのかも

試行錯誤

正直言って今回のコアアルゴリズムのアップデートに関して、深く考えすぎると記事が書けなくなると思っています。

幸い侍仕事塾のような情報発信系のサイトでは、多くのアクセスを集めるよりも信頼してくれる読者を増やす方が重要になります。

しばらくはキーワードを意識しないで、読者が満足するような記事を書き続けて行くつもりです。

一番恐ろしいのは手が止まってしまうこと。

最後に「COMPASS」について紹介します。
このツールは私が参加しているコミュニティで開発したツールです。

順位チェックからSEO分析など、これがあれば色々なサイトを渡り歩いて時間を使うこともなくなるでしょう。

今日の記事は参考になりましたでしょうか?

それでは次回お会いするまで、さようなら!

 SEO分析ツール「COMPASS」

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください