無料会員制サイト

初心者でも簡単!SEO対策のための内部リンク管理方法

SEOと内部リンク

SEO対策に欠かせないのが内部リンクと外部リンク。

2つのリンクの違いと勘違い
  • 内部リンクSEO=ホワイト
  • 外部リンクSEO=ブラック

いまだに外部リンク対策はブラックだという不毛な議論がが盛んに言われ続けています。

ブラックと聞けば誰もが良い印象を持たないでしょう。
しかしブラックと言われている外部リンクは間違いなく有効なSEO対策です。

ただ、外部リンク対策の専門的な知識がないと危険だと言うだけのこと。

特にアフィリエイトを始めたばかりの初心者は、絶対に手を出してはいけない手法でもあります。

なんだか最初からテーマとズレた話になってしまいましたが、今回のテーマは内部リンク対策を中心に紹介していきます。

内部リンクの最適化

最初に内部SEO対策と内部リンクの違いについて。

内部リンクは内部SEO対策の中に含まれるものです。

内部SEO対策
  • タイトルにキーワードが含まれているか
  • 記事のキーワード比率は適切か
  • 内部リンク対策は最適化されているか

このようにアフィリエイト初心者にとっても、内部SEO対策は難しいものではありません。

しっかりと実行すれば必ず結果がついてきます。

しかし記事を書いて満足。
そんなアフィリエイト初心者が多いのが現実です。

あなたが書いた記事のキーワード比率を調べる方法は、以前紹介した「ohotuku.jp」を使えば簡単に調べることができます。

ここまでは内部SEO対策全般の話でした。
ここからは内部リンクの管理について説明していかいます。

参考記事
アフィリエイトで成功するためのライバルチェックツールの使い方

内部リンク対策は初心者を抜け出すための第一歩

初心者のための内部リンク対策

内部リンクとは?
読んで字のごとくですが、あなたのブログの記事を関連付ける事。

全ての記事が内部リンクで関連付けられている状態が理想の形です。

しかし理想は理想、現実は現実です。
むやみに内部リンクを張り巡らせれば良いと言うわけではありません。

基本的な内部リンクの方法
  1. 関連性のある記事を内部リンクで結ぶ
  2. 価値ある記事へ向けて内部リンクを積極的に送る
  3. アクセスの少ない記事へ内部リンクを送ってみる

プラグインなどを使って関連記事を表示させている人も多いと思いますが、これは読者の滞在時間を伸ばすためのSEO対策です。

決して検索エンジンを意識したSEO対策ではありません。

ここで「価値のある記事」の定義はアクセスが多いか少ないかで判断します。

読者に読まれている「価値のある記事」に関連性のある記事を作成して、双方向から内部リンクを貼って様子を見てみる。

最後に「価値のない記事」つまりアクセスが集まっていない記事の対策について。

価値のない記事のSEO対策
  1. 記事が本当に価値がない場合は「no index」を設定
  2. 記事をリライトしキーワード比率などを最適化してみる
  3. 記事に問題なければ、他の記事から内部リンクを送る

「no index」はWordpressなら「All in One Seo Pack」などをインストールしてあれば個別の記事だけに設定が可能です。

参考記事
完璧SEO対策「All in One Seo Pack」設定方法

Serach Consoleを使ってアクセス数の多い記事を見つける方法

Serach Consoleを使う

Googleの「Serach Console」を見れば、どの記事に内部リンクが集中しているか一目瞭然です。

Googleアナリティクスで調べるよりも簡単に内部リンクを把握することができます。

まだ「Serach Console」に登録していな方は必ず登録するようにしましょう。

「Serach Console」で内部リンクを調べる方法
  1. 「Serach Console」にアクセスします
  2. 左メニューの「検索トラフィック」をクリックします
  3. 左メニューの「内部リンク」をクリックします
  4. 内部リンク多い順番に記事のURLが表示されます

このようにして内部リンクの状態を簡単に確かめることができます。

SEO効果を最大限に活かすための内部リンクの張り方

内部リンクの張り方

内部リンクの重要性はわかった。
ではSEO効果を最大限に活かすためには、どんな内部リンクの張り方があるのか?

  1. 関連性のある文字列に内部リンクを埋め込む
  2. 記事ブロックの最後に「参考記事」として紹介

このように大きくわけると2つの方法があります。
1番目は記事内で関連性のある文字列に内部リンクを埋め込む方法です。

例えば、この記事の中にも「SEO」とか「All in One Seo Pack」など、過去に書いた記事に関連性のある文字列にリンクを埋め込んでいます。

そして2番目は各タイトルの記事ブロックの最後に「参考記事」として紹介する方法です。

1番目はどちらかと言うと検索エンジンに対してのアピール。

2番目は読者を意識した内部リンクの方法になります。

その他にもいくつか方法はありますが、以上2つの方法を覚えておけば間違いはないでしょう。

誰でも出来る内部リンクを管理してSEO対策

内部リンクを管理してSEO対策
どのようにして内部リンクを管理するのか?

内部リンクの管理方法
  1. エクセルを使って管理する
  2. Googleスプレッドシートで管理する
  3. XMindを使って管理する

3つの方法の中で、あなたが一番使いやすいツールで内部リンクを管理してください。

私の場合はXMindを使用して内部リンクを管理しています。

次からはXMindを使用して、どのように内部リンクを管理しているか紹介していきましょう。

参考記事
アフィリエイター必須ツール「XMind」マインドマップの使い方

動画で見るXMindで内部リンクを管理する方法

XMindで内部リンクを管理

エクセルやGoogleのスプレッドシートで管理する場合、ソートが出来たりするので非常に便利です。

ただ簡単に内部リンクを管理するならXMindが最適だと思います。

XMind内部リンク動画

以前の記事でブログの設計図の作成方法を紹介していますが、その設計図にそってXMindの内部リンク管理マップを作成してください。

あとは動画のように関連性のある記事同士を内部リンクでつなげて行くだけです。

XMindを使えば、視覚的に内部リンクの構造が理解できるので非常に便利です。

何度も言いますがエクセルやスプレッドシートで作成しても構いません。

参考記事
初心者必見!アフィリエイトブログ設計のための基礎講座

SEO対策のための内部リンク管理方法まとめ

内部リンク管理方法まとめ

内部リンクはブログを作成する時から意識してください。

ブログに記事を100以上アップしてから、内部リンクの管理表を作るのには大変な労力が必要になります。

今回の記事で紹介した内容は以下の通りです。

内部リンク管理方法まとめ
  1. 内部リンクと外部リンクの違いについて
  2. SEOに強い内部リンクの最適化
  3. 初心者でもできる内部リンク対策
  4. SEO対策のための内部リンク管理方法

決して難しいことではありません。
記事を書いたら管理表をみながら、関連性のある記事をリンクさせるだけです。

まずは、あなたが管理しやすい方法を見つけて実行してください。

記事が増えれば増えるほど内部リンクの効果を感じることができるでしょう。

以上でSEO対策のための内部リンク管理方法の紹介は終了です。

それでは、また次回までさようなら!

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください