無料会員制サイト

iPhone Siriで文字起こし!これが最速メルマガ構築術

iPhoneで音声入力

もしかして知らなかったのは私だけですか?

iPhoneのSiriが「iOS11」になってから、気が付かない内に相当賢くなっていました。

iPhoneでは、ほとんど音声入力は使っていなかったのですが、最近タイピングの打ち間違えが多くなってきて・・・

そこで買ったのが音声認識ソフト。

価格が48,000円。

これでタイピングが楽になるなら安い買い物だと思って、ドキドキしながら起動。

すぐにドキドキが怒りにかわりました。

全く使いものにならないのです。

 

そんな事件があってから、かれこれ半年が過ぎ、SoftBankから新しいiPhoneに機種変更しろと毎日のようにショートメールが。

久しぶりにアップルストアを覗いてみると、Siriの音声入力の正確性が向上したらしいという記事を読んでひらめきました。

 

「これって、もしかして仕事に使えるかも」

そこで今日は、実際に新しいアプリなどを導入して、本当に文字入力が使い物になるのか検証していきたいと思います。

iPhoneの画面をPCモニターで共有するウェブサービス

iPhoneの画面を共有

音声入力とはちょっと関係がないのですが、実際にiPhoneの画面をデスクトップのモニターで共有できる、便利なウェブサービスの紹介から。

AirMore」というウェブサービスなんですが、これを使うと簡単に画面の共有ができるようになります。

操作手順

  1. 「AirMore」にアクセスします
  2. オンライン版を起動をクリック
  3. EXEファイルをダウンロードしてクリック
  4. iPhoneをパソコンと同じWifi環境に接続

これで準備は終了。

もう一度、AirMoreに戻って、「オンライン版を起動」をクリックするとアプリが開きます。

実際にPCモニターでiPhone画面を表示

実際に画像を共有した結果

iPhoneをスワイプすると画像のように表示されます。

そこで、拡大画像を参考にして「ココをクリック」をポチッと。

これで画面共有ができるようになりました。

それでは次からいよいよ本題に。

私の美声は認識されるのか?Siriさんお願いします!

iPhoneで録音した結果

ここからが本番になります。
Siriを使って文字起こしをするための準備

  1. App Storeで「Recoco(レココ)」と検索
  2. アプリをインストール
  3. 録音開始をポチッと
  4. 録音が終了したら保存
  5. PCアドレスにメールを送る
  6. あとはメールをコピペして記事の校正

どうですか?

これは使えますよ。
ノープランで適当にしゃべっていたのに、ほぼ、認識間違いはありませんでした。

滑舌が悪い私の声を認識するんですから、みなさんの声だったら認識間違いもなくなるかもしれませんね。

噂によると1000文字くらいでも大丈夫らしいんで、仕事にもかなり使えるのではないでしょうか。

句読点やカッコ、改行まで音声入力で

  1. てん= 、
  2. まる= 。
  3. ピックリマーク= !
  4. はてな= ?
  5. かっこ= (
  6. かっことじ= )
  7. かぎかっこ= 「
  8. かぎかっことじ= 」
  9. 改行=1行改行

句読点に関しては、すらすらと音声入力している場合は、かなり正確に認識してくれます。
ただ、ちょっと考えながら入力して、次の言葉までの感覚があいてしまうと、一つの文章として認識されてしまう事が多いです。

あらかじめ、考えを整理してから使ったほうがいいかもしれません。

色んなアイディアが生まれそうなSiriの音声入力

仕事にも使える音声入力

私は、メルマガとか記事を書くのに使いたいと思っていますが、これってサラリーマンの方とか主婦の方とか色々な場面で活躍できそうです。

私はタイピンが楽になると思うだけで大喜び。
今のところ、他のアイディアが思い浮かびません。

こんな使い方があるよ、とか
こうしたら面白いかも、とか

私では思いつかないようなアイディアがあったら、お手数ですがコメントで教えてくださいね。

最後に、
やっぱり知らなかったのは私だけだったのかな・・・

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください