無料会員制サイト

文章を書くのが苦手?ライティングの極意はLINEにあり!

ライティングの極意

あなたは文章を書くのが得意ですか?
私は苦手な方かもしれません。

今日のテーマはライティングとLINEの関係。
どんな関係性があるのが疑問に思われるかもしれませんが、LINEは文章を書く時に非常に参考になるんです。

記事を書く仕事をしている人なら誰でも知っているのが「3つのNOT」

私も何度か記事の中で触れていますが

  1. Not Read(読まない)
  2. Not Believe(信じない)
  3. Not Act(行動しない)

1番目のNot Read(読まない)は、最初から読まないと言う意味ではありません。

何かしらの興味があってページを開いている訳ですから、Not Read(読まない)は読む価値がない記事だと思われたと言うことです。

読む価値のある記事の書き方。
その極意をLINEから学んでいきましょう。

文章は苦手?

そもそも文章が上手いとか下手とは何か。
あなたも私もアフィリエイトで何かしらの対価を得ているはずですが、それは文章を書くのが上手いからでしょうか?

私は文章が上手いとは思っていません。
最初に書いたように文章を書くのは苦手です。

はたして正しい日本語の書き方が出来ているのか?
胸を張って「自信あります」とは言えないレベルです。

それで「文章を書くのは恥ずかしくないの?」
恥ずかしくないんです。

人に伝えたいことがある。
それが私が文章を書くモチベーションだからです。

アフィリエイターは小説家ではない事を自覚しよう!

小説家のような文章力

小説とブログとでは記事の書き方が全く違います。

なぜ読者はブログを読むのか?
それは情報を得るためです。

読者がブログに訪れる理由
  1. 他人には相談できない悩みを解消したいから
  2. 仕事などで役立つ情報がないか探している
  3. 気軽に分からない事を解決するため

このような読者に小説家のようなストーリーを書いても見向きもされません。

文章の上手い下手を気にする前に、読者に伝わる文章が書けているかが重要なのです。

日本人の気質にマッチしているLINEの仕組み

SNS意識調査

出典:@Press「SNS意識調査」

いつものように前置きが長くなりましたが、いよいよここから本題に入っていきます。

画像はLINEに関する調査結果です。

調査対象 オレンジページメンバーズ・国内在住の成人女性で同居者がいる方(有効回答数790人)
調査方法 インターネット調査
調査期間 2017年8月25日〜9月1日

この結果を見てもわかるようにSNS1位はLINE「87.3%」と圧倒的な支持率です。

そしてもう一つの調査結果をご覧ください。

LINE使用者の家族

出典:@Press「SNS意識調査」

これは非常に興味深い調査結果です。
LINE使用者「87.3%」のうち、家族でグループを作っているのが全体の43.1%にもなります。

  1. 約25%が同居家族でグループを作っている
  2. 24.4%が別居の家族も含めて作っている
  3. 20.9%が同居家族の一部で作っている
  4. 43.1%が家族でグループを作っていない

これにはどんな理由があるのでしょうか?
理由は明確でコミュニケーション能力に優れているからです。

海外の映画やテレビドラマを見ても分かるように、日本人の家族はコミュニケーション不足が著しいと言われています。

それがLINEによって解消されようとしているのです。
年頃の娘と会話が少なくなった父親が、LINEを使うことで精神的な距離感が縮まったと言う話を聞いたことがあります。

LINEの特徴は年代を問わず指示されている所で、親子あるいは夫婦あるいは離れて暮らしている祖父や祖母とのコミュニケーション。

LINEが普及することでデメリットもあるでしょう。
それでもメリットの方が圧倒的に多いと私は感じています。

もしかしたら日本人の家族関係が変わるほどの影響力があるのかもしれません。

LINEを使って分かった読まれる文章とは?

LINEを使う時に上手い文章を書こうと思いますか?
伝えたいことを直感的に書いているはずです。

たとえば夫婦の会話
女性13

久しぶりに二人で食事しない❓

男性7

そうだな、子供たちも実家だし仕事も定時で終わるからそうしよう👍

女性13

じゃ、美味しそうなお店さがしておくね🍝

男性7

おぉ~、今から楽しみ。仕事終わったら電話するから📱

女性13

うん、わかった。仕事頑張ってね💪

たとえば友達同士の会話
女性12

今日さ、サトシ君にコクられたんだけど💟

女性8

エッ、びっくり😆

男性4

おいおい、そんなこと書いちゃってサトシに悪いじゃん👎

女性12

だって、コクられてうれしかったから💕

男性4

なんだ、相思相愛の関係だったんだ💑

女性8

私もぜんぜん気がつかなかったなぁ😅

男性4

今度、みんなで集まって「おめでとうパーティー」やろうぜ😍

女性12

いいよ、恥ずかしいから。😓

女性8

LINEに書いちゃったんだから恥ずかしいなんて言ってられないよ📲

女性12

そうよね💘

男性4

よし、決まり。幹事はおれがやるからまかせておいて!

女性12

ありがとう、お言葉にあまえてお願いしちゃおうかな😍

男性4

OK👌

短い文章で要点だけを伝える。
そして、しっかりと会話になっている。

こんな言葉のやり取りに慣れてしまった人達が、ブログの記事を最初から最後までしっかり読むとは思いません。

私も記事を書く時は全部読まれると思いながら書いていませんが、手を抜いて書いている訳ではありませんので誤解のないように。

侍仕事塾のような情報発信系のブログと、サイトアフィリとでは記事の書き方が異なります。

サイトアフィリの記事を書く時は、LINEのように要点をしっかりと伝えながら読者と会話するように書くのがポイントです。

ただ「この商品はこんなメリットがあります」とか、「今なら大幅割引でお得に購入できます」とか書いても読者の心には全く響かないでしょう。

読者の疑問はすぐに解決してあげよう

読者の疑問

アフィリエイト記事を書く時の重要なポイントは

  1. キーワード(悩み)に対する的確な答えを返す
  2. 読者の共感を得ながら自分の意見を伝える
  3. 強烈なベネフィット(読者が得られる未来、利益)

このようなポイントはLINEで文章を書く時のことを意識するだけで解決できるかもしれません。

あくまでも読者の共感を得る。
そして悩みに対して答えを返すことで信頼感も増します。

あとは商品を売るのではなく、その商品を使うことで将来の自分を想像させるだけでいいのです。

セールスは販売ページで行います。
アフィリサイトでセールスすると、読者は二度も同じ様な内容の記事を読まなければいけません。

当然、成約につながるのは難しいでしょう。
アフィリエイターの役割は、セールスするのではなく読者の悩みを解決して商品ページへ誘導すること。

このポイントさへ理解していればLINEのように読者と会話しながら魅力的な記事が書けるはずです。

LINEはスマホではなくパソコンで使うのがベスト

LINEはデスクトップで使用

出典:LINE公式ページ

ここまでLINEの話をしてきたので、既にご存知だとは思いますがLINEをデスクトップPCで使用する方法を紹介したいと思います。

私はスマホでLINEを操作することはほとんどありません。

仕事柄、パソコンの前に座っている時間が長いのも理由の一つですが、スマホよりもデスクトップPCでLINEを使用する方が数倍便利だからです。

デスクトップでLINEを使う理由
画面キャプチャー機能
PC版にはスマホ版にはない画面キャプチャー機能があります。
仕事にも使える
WordやExcelの他にもPDFなど、デスクトップに保存してあるファイルを簡単に送信することができます。
既読をつけずにメッセージを見れる
トーク画面の右側にある「別のウィドウで開く」をクリックするとメッセージに既読がつきません。
スマホとPCを同期させることが可能
スマホとPC版のLINEは3分間隔で同期しますので、常に同じ履歴が残ることになります。
スマホ版の機能を全て使える
ドーク、無料通話やビデオ通話、他にもアルバム管理やタイムラインの閲覧などはPC版でも使用できます。

外で仕事をする人はスマホを使うしかありませんが、一度PC版のLINEを試してみてください。

LINEを使用する時の注意点
  1. ファイルの閲覧と保存期間は1週間
  2. メッセージを返さなければいけないという義務感
  3. 改行する時は必ず「Shift + Enter」

意外に間違いやすいのが3番の改行です。
普段のように「Enter」で改行しようとすると、そのまま送信されてしまいます。

ちょっと恥ずかしい文章になってしまうので、送信を「Alt + Enter」に設定した方が無難かもしれませんね。

LINEで嫌われる文章はアフィリエイト記事でも嫌われる

嫌われる文章

LINEの文章の書き方を参考にすることをオススメしてきましたが、LINEで嫌われる文章とアフィリエイト記事で嫌われる文章には共通点があります。

LINEで嫌われる文章
空気を読めない文章
これでは全く会話が成り立ちません。
自分の書きたいことを一方的に書くのだけはやめましょう。
外部サイトへの誘導
文章の中にやたらとURLが貼ってあり、LINE以外のサイトへ誘導する。
いつも長文ばかり
色々な話題を詰め込みすぎて長文になり、何を伝えたいのか分からない。
改行が多すぎ
意外によくやりがちなのが改行の多さ。逆に読みづらかったりしませんか?
時間を考えない
LINEは人間の耳が聞き取りやすい周波数の音を発するため迷惑。
スタンプばかり
スタンプばかり送ってくるのは話したくないのサインです。
一方的に質問ばかり
質問するばかりの人は、相手の気持ちなど考えていません。

色々と書きましたが重要なのは長文。
記事は読者を意識して書きますが、Google様も意識して書かなければいけません。

このGoogle様を意識すると、自然に長文になってしまいます。

こんな時の対策としては

  1. 読者に何を読んでもらいたいか明確にする
  2. 結論を後回しにしないで冒頭に書く
  3. 最後の「まとめ」で読者の興味をひきつける

とにかく最初と最後が重要です。
リード文(導入)で結論から入り、先を読みたいと思わせる。

それでも流し読みする程度です。
そして最後までスクロールした時に、「こんな事が書いてあるんだ」と再び思わせる。

最後の「まとめ」は記事を読ませるための仕掛けなんです。

LINEはビジネスツールだとは思うのは大きな勘違い

LINEはコミュニケーションツール

アフィリエイト記事は「LINEで会話するように」
その理由を色々と書いてきましたが、最後にまとめると「読者の気持ちを理解する」こと。

読者の気持ちを理解するのに必要なものは?
それはキーワードです。

そしてキーワードから想像できるのがペルソナです。

  1. 男性なのか女性なのか
  2. 何歳なのか、仕事は何をしているのか
  3. 独身なのか、それとも既婚で子供がいるのか

ペルソナの顔が見えてこなければ「LINEで会話するように」記事を書くことはできません。

特にLINEはビジネスツールだと思っている人は、的確なペルソナを想像するのは無理でしょう。

LINEはコミュニケーションのためのツール。
ビジネスとして使いたいなら「LINE@」で。

今回のテーマは参考になったでしょうか?
ライティングのスキルをみがくためには、人の気持を理解するのが大事なのかもしれませんね。

それでは次回お会いするまで、さようなら!

参考記事
アフィリエイト初心者が記事を書けない理由はペルソナ設定にあり!

“文章を書くのが苦手?ライティングの極意はLINEにあり!” への1件のコメント

  1. ゆりまん より:

    初めまして!
    ランキングから参りました。
    私も文章を書くのは苦手です。
    アフィリエイトの記事を書くときに、LINEの文章を書く時のことを意識する。
    なるほどと思ました。
    簡潔明瞭に、わかりやすく。
    読んで下さる方のことを考えて文章を書く。
    勉強になりました。
    アフィリエイトの勉強中ですので、今回の内容参考にさせて頂きます!
    ありがとうございました(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.