無料会員制サイト

円グラフや棒グラフでアフィリエイト記事を見やすくしようぜ!

グラフ作成

文章だけの記事って読みづらくありませんか?

文章だけの記事はいくら内容が濃い記事でも、読者の離脱率が多くなる原因にもなります。

そんな時に活用したいのが画像とグラフ。

画像に関しては他の記事でも紹介しているので、今回はグラフを簡単に作成する方法やウェブサービスを紹介したいと思います。

Googleドライブ
グラフならパワーポイントで簡単に作れます。

しかし、パワーポイントを持っていない人でも、Googleのスプレットシートがあれば簡単にグラフを作成することができます。

Googleのスプレットシートとは何か?
もし、あなたがGoogleアカウントを持っているなら、今すぐにでも使えるサービスです。

Googleのアカウントを持っていない人は、まずはアカウントを作成してください。

アカウントを作ったら次にやる事はGoogleドライブのダウンロードです。

Googleドライブをダウンロード

Googleドライブは15GB までなら無料で使えます。

それでは導入方法について説明します。

Googleドライブにアクセス

Googleドライブにアクセス
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/
Googleアカウントを作成したらGoogleドライブのページにアクセスしてください。
Googleドライブの特徴など色々と書かれています。

パソコンと同期

パソコンと同期
Googleドライブにアクセスしたら、デスクトップと同期させるためのEXEファイルをダウンロードして実行する必要があります。

これで設定は終了です。

いちいちGoogleドライブにアクセスしなくても、パソコンのGoogleドライブのフォルダにデータを保存するだけで同期させることができます。

これで準備が終わりました。
Googleドライブで使える機能
  • Googleドキュメント
  • Googleスプレットシート
  • Googleスライド
  • その他
ワードやエクセルがなくても、Googleドライブだけで殆どの作業ができるようになります。

もちろんスマホと同期させることも出来るので、デスクトップやノートパソコンなど色々な端末からデータにアクセスすることが可能です。

次からはGoogleスプレットシートで簡単に棒クラフを作成する方法を紹介します。

Googleスプレットシートで棒クラフ作成

Googleドライブにアクセス

Googleドライブに再びアクセス
Googleドライブにアクセスしたら、マイドライブのプルダウンメニューからGoogleスプレットシートを選択してください。

Googleスプレットシート

スプレットシート
まるでエクセルのような画面が表示されます
それではデータを入力してみましょう。

データの入力

データ入力
画像のようにデータを入力してみました。

挿入からグラフ作成

グラフの挿入
データを入力し終わったらメニューの「挿入」⇒「グラフ」の順番にクリックしてください。
画面の中央にグラフが表示されます。

実際に表示されたグラフ

グラフをダウンロード
どうでしょうか?
なかなか、見栄えの良いグラフですよね。

さっそくダウンロードしてみましょう。

ダウンロードした結果

ダウンロードしたグラフ
ダウンロードをしてガッカリです。

スプレットシートの画面ではかなり印象が良かったのですが、ダウンロードした画像はこのままでは使えそうもありません。

ここから先は例のごとく動画で説明したいと思います。

動画で見るGoogleスプレットシート棒グラフ作成

ここからは棒グラフの作成方法を動画で説明していきます。

画像をダウンロードするよりは、キャプチャーした方が綺麗だという結論に達しました。

画像のキャプチャーソフトはWinshotを使っています。
アフィリエイト初心者にオススメ画像加工無料ソフトで紹介していますので参考にしてください。

リッチなグラフを作成できるWebサービス

無料のウェブサービス
グラフを作成するWebサービスは沢山あるのですが、ほとんどが無料会員登録しないと使えないサービスばかりです。

今回紹介する「statpedia」というWebサービスは、登録なしでリッチなグラフを作成することができます。

英語なので最初は分かりづらいと思いますが、使い慣れるとかなり便利なサービスです。

それでは使い方を説明していきます。

「statpedia」でグラフ作成

statpediaにアクセス

サイトにアクセス
https://statpedia.com/
statpedia のページにアクセスしてください。
画像を参考にして「CREATE STAT」をクリックしてください。

Chart のページに移動

チャートページ
ご覧のようにチャートのページに移動します。
まずは、どんなグラフが作成できるのか確かめてみましょう。

色々なグラフを確認

ブラフを確認
画像を参考にして色々とクリックしてみてください。
棒クラフから円グラフなど様々なグラフが表示されると思います。

グラフを作成しましょう

データ入力
先程Googleスプレットシートで作成したグラフと同じデータを入れてみましょう。
まず最初にタイトルを記入してください。

実際に作成したグラフ

グラフを作成
実際に作成したグラフをダウンロードしてみました。
やはり英語なのでタイトルが少し気になりますが、見た目は満足できる内容ですよね。

文章で説明するのはここまでです。

なんせ英語なものですから、分かりやすく説明するのが難しいんです。

そこで、またまた動画を撮ってみました。

動画で見る「statpedia」グラフ作成方法

それでは動画で説明していきます。

やはり最初から思い通りにグラフを作成するのは難しいかもしれません。

適当にイジってみれば意外に早く使い慣れると思いますので是非トライしてください。

以上で「statpedia」説明は終了です。

文章は読まれないのが常識だと思いましょう!

読まずにはいられない記事
どんなに頑張って記事を書いても、読んでもらわないと意味がありません。

基本的に読者は記事を読みません。
記事を読まない読者に、どのようにして記事を読ませるかがポイントなんです。

そのために画像やイラストを使ったり、今回紹介したようなグラフを使って読者の目を引きつけることが重要です。

アフィリエイト記事を書く時に大事な3つのポイント
  • 内容を想像できるような魅力的なタイトル
  • 内容をイメージできるような魅力的な画像
  • 客観的なデータで信頼感を与えるグラフ
この3つのポイントが完璧ならば必ず読者は記事を読んでくれるでしょう。

しかし、記事を読んでもらってガッカリされては元も子もありません。

常に良質なコンテンツを書くことだけは忘れずに。

今回は耳障りな声を2回も聞いてもらって感謝です。

それでは、また次回お会いしましょう!

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください