無料会員制サイト

文章を書くのが苦手でもアフィリエイトで成功する方法!

文章が苦手

これからアフィリエイトを始めようと考えている初心者の方が一番不安に思うのが文章力。

「文章を書くのが苦手だから、やっぱりあきらめようかな」

ちょっと待って下さい。
文章を書くのが苦手でもアフィリエイトを始めてみようと思った時点で、既にあなたは成功へのワンステップを踏み出したと言えます。

普通なら、文章を書くのが苦手だと自覚しているなら、アフィリエイトを始めようとはなかなか思えないはずです。

アフィリエイトで成功するためには文章力よりも大事な事がいくつかあります。

今回は文章を書くのが苦手なアフィリエイト初心者でも参考になるような、基本的な文章の書き方、そして成功するための方法について紹介していきます。

文章術
当たり前の事を当たり前に実行する事が文章を書く時も重要ななります。

なぜ、文章が上手く書けないのか?
ブログやサイトで文章を書く前に、しっかりとした準備を出来ていないことが原因です。

記事のテーマが明確になっていない

テーマが決まっていなければ、記事の内容が統一されていなくて、読者にとっては非常に読みづらい文章になってしまいます。

記事の設計図(骨子)が出来ていない

1つの記事を書くために「いちいち設計図を書くのは面倒だ」と思われがちですが、テーマを元にして設計図を作ることで文章を書くスピードも違ってきます。

簡単な手書きでも構いませんので面倒がらずに実行してみましょう。

ペルソナ設定が出来ていない
大事なペルソナ設定ですが別記事でも紹介しているので参考にして下さい。
>アフィリエイト初心者が記事を書けない理由はペルソナ設定にあり!<このようにペルソナ設定がしっかりできていれば、テーマがズレてしまう事が防げますし、文章も書きやすくなります。

書き上げた文章は最低3回は読み直す
文章を読み直す時は声をだして読み直すようにしましょう。
声に出すことで、記事を書いていた時には気づかなかった事に気づいたりします。
誤字・脱字がないか徹底的にチェックする
読者は誤字・脱字があると、読者のテンションが一気に下がってしまいます。
必ずチェックを忘れないようにしましょう。
文章全体の統一性を意識する

文章全体の統一性とは、「僕は」とか「私は」などが文章の中に混在していないか、ペルソナに合った書き方になっているか。

例えば20代前半の女性に向けて書く記事と、40代前半の女性に書く記事とでは、当然言葉づかいも違ってきます。

適度な文字や文章の装飾
文字や文章の装飾については、自分が強調したい文字や文章の文字色を赤色にしたり太字にしたりすることです。
この装飾は、やりすぎると非常に見づらい文章になるので気をつけましょう。
文章は書き言葉よりも読み言葉

難しい文章を書く必要はありません。

四字熟語を多用したり、専門用語を並べたような文章は、読者がすぐ離脱してしまいます。
普段あなたが友人や先輩、後輩、会社の同僚、上司などと話す時にどんな言葉で会話をしているのか思い出して下さい。

ペルソナが決まったら、「今回は友人と話すような文章を書いてみよう」そんな気軽なノリで文章を書いてみて下さい。

ここまで読んでいただいて、どんな感想をもちましたか?
ほとんど、文章に関するテクニックの事にはふれていません。

文章の上手い下手を意識するよりも、しっかりとした準備と、普段あなたが話している言葉を文章にするだけで充分です。

私たちアフィリエイターは教科書を書いているのではなく、読者が満足する読みやすいコンテンツを作成する事が役割なのです。

それでも、まだ文章を書くのに苦手意識がある方は、記事のテンプレートを作ってみて下さい。
次からは記事のテンプレートの作成の仕方について紹介します。

テンプレートを作って簡単記事作成方法

記事テンプレート
記事のテーマ、設計図、ペルソナ設定が出来ていることを前提に話をすすめていきます。

記事のタイトルを書き出す
テーマにそった記事のタイトルを、出来るだけ多く書き出して下さい。
記事のタイトルを選ぶ
書き出したタイトルから魅力的なタイトルをリストアップして下さい。
テーマからずれていないかチェック
次に記事のタイトルがテーマ、設計図、ペルソナ設定とズレていないかチェックして下さい。

それではテンプレートをつくってみましょう。

キーワード
ダイエット 運動 方法
H1タイトル
ダイエット成功率アップのための運動方法とは?
導入部分
  • 問題提起
  • 共感
  • キーワード対する答え
H2タイトル
ダイエットで結果を出すための3つの運動方法
記事本文

  • H3タイトル:筋肉トレーニング
  • 記事本文
  • H3タイトル:水泳
  • 記事本文
  • H3タイトル:ジョギング
  • 記事本文
H2タイトル
最近話題の加圧式トレーニングは安全?
記事本文

  • H3タイトル:加圧式トレーニングのメリット
  • 記事本文
  • H3タイトル:加圧式トレーニングのデメリット
  • 記事本文
H2タイトル
私がオススメする運動ダイエットはコレ!
記事本文

  • まとめ
  • ベネフィット
  • 結論
  • ランディングページへ誘導

このようにキーワードを決めてタイトルを選んで、それぞれのタイトルに対する答えを記事本文で書いていくことになります。

最初から何千文字も書くことを意識すると、何を書いていいのか分からなくなってしまいます。

今回のテンプレートでは、1つの記事タイトルに対して300~500文字の記事本文を書くだけで、3,000文字以上のボリュームのある記事が簡単に書けるようになります。

あくまでも記事を書きやすくするためのタイトルなので仮のタイトルで大丈夫です。
最後に、記事本文の内容とズレがないか確認して、タイトルを変えるか記事を修正するようにしましょう。

魅力的なタイトルにするための3つの方法!

記事タイトル
魅力的なタイトルを決めるために、多くのアフィリエイターやブロガーが使っているテクニックがいくつかあります。

その中から、初心者や文章に苦手意識を持っている人でも応用できる方法を紹介します。

具体的な数字をタイトルにいれる
  • リピート率92.7%!ニキビ対策は○○で決定!
  • 誰もが知らないアフィリエイトで成功のための3大原則
  • SEO対策には欠かせないGoogleが推奨する5つの方法
緊急性や希少性を訴える
  • 毎月限定300名!あの人気化粧品○○が実質0円に!
  • 残り3台、大ヒットゲーム機○○が半額で買える大チャンス!
  • 美白効果抜群○○スキンクリームが3日間限定特別価格
疑問形式で訴える
  • 【新発売】高スペック○○スマホの実力は本物か?
  • キーワード戦略には欠かせない○○ツールが販売終了?
  • SEO対策の常識と非常識!あなたは知っていましたか?
他にも色々なテクニックはあるのですが、この3つの方法を知っているだけでも充分にタイトルを決める時に参考になると思います。

以前は、狙うキーワードを左に書くのが鉄則と言われていましたが、最近ではGoogleのAIも進化しているので、あまり気にする必要はないでしょう。

ただし、タイトルが長くなりすぎると検索結果に表示された時に、全文が表示されなくなるので、最大で32文字くらいが適切だと言われています。

文章の上手い下手よりもインプットが大事

情報のインプット
今まで書いてきたように文章が苦手とか上手い下手とかは全く意識する必要はありません。

書けば書くほど苦手意識も消えていきますし、文章も上手くなっていきます。

それよりも重要だと言われているのが

  • 情報のインプット
  • 情報のアウトプット
簡単な例をあげると
空のバケツに水道の蛇口をひねって水をいれていくと、いずれバケツから水があふれ出してきます。

アフィリエイト初心者の方や、文章が苦手と考えている人は、空のバケツのような状態です。
この空のバケツからあふれ出るまで情報や知識をインプットしていき、あふれ出した情報や知識をアウトプットする。

つまり、バケツの中から情報や知識をすくい取るのではなく、あふれ出した情報や知識を元にして記事を作成する。

まず、アフィリエイト初心者や文章に苦手意識を持っている方は、徹底的にインプットを心がけるようにしましょう。

きっと短時間で魅力的な記事が書けるようになる事は間違いありません。

まずはインプット、それが苦手意識克服のカギです!

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください