無料会員制サイト

アフィリエイト初心者でもわかるSEOキーワード選定

キーワード選定

これからアフィリエイトを始めようと思ったら、避けては通れない必ず勉強しなければいけないのがキーワードの選定方法です。

最近ではコンテンツSEOと言われる時代になり、SEOに強いキーワードを選定する力があるアフィリエイターが大きく収入を伸ばすと言われています。

これからアフィリエイトに参入しても遅い?
そんな事はありません。

キーワードは無限にあります。
しっかりとキーワードを選ぶ力をつけることで、アフィリエイト初心者の方でも安定した収入を得ることは可能です。

今回はアフィリエイト初心者の方でも簡単にキーワードを選定する方法を紹介していきます。

リサーチ
キーワードを決める前に、アフィリエイトする商品を決める必要があります。

ブログの中で何度も繰り返し書いてきましたが、売りたい商品を売るのではなく売れる商品を売るのが基本になります。

売れる商品の選び方については
物販アフィリエイトで失敗しない売れる商品 の選び方!
で詳しく紹介していますので参考にしてください。

商品選びがすんだら、いよいよキーワードを決めることになります。
初心者にオススメなのが「商標名+○○」だと言われていますが、先程紹介した記事の中でも書いているように、ライバルが非常に多いキーワードになります。

まともに「商標名+○○」のキーワードで攻めても、初心者の方が記事を上位表示するのは困難です。

それではどうしたらいいのか?
その解決策の一つが徹底的なリサーチです。

キーワードを選ぶ時に手間と時間を惜しんでリサーチをしっかりしないと、いつまでたっても稼げるアフィリエイターにはなれません。

次からはどんなリサーチをすれば「稼げるキーワード」を見つけることができるのかについて詳しく書いていきたたいと思います。

goodkeywordとキーワードプランナー

キーワードプランナー
最初から色々なサービスやツールを使っても、稼げるキーワードを見つけることはできません。
最初は、この2つのサービスを使ってリサーチをしていきましょう。

キーワードプランナーを使用するためには、Googleアカウントが必要になりますので、まだGoogleアカウントを持っていない場合はアカウントの作成をすませておいてください。

キーワードを決めるための具体的なリサーチ方法

まずは例として「チャップアップ」という育毛剤をアフィリエイトする前提で話を進めていきます。
すでに商用名は決まっているので
  • 「チャップアップ+○○」
  • 「チャップアップ+○○+○○」
  • 「チャップアップ+○○+○○+○○」
以上のような複合キーワードを探していきましょう。
最初に商品ページにアクセス

商品検索
検索窓に「チャップアップ」と入力して商品ページへアクセスしてください。
商品ページを何度か読み返して、商品の特徴などを頭に入れましょう。

キーワード候補の抜き出し

キーワードの抜き出し
商品ページの中からキーワードの候補になるような単語を、できるだけ多く抜き出してテキストエディタなどに書き出しましょう。

goodkeywodにアクセス

goodkeyworで検索
goodkeywodにアクセスして「チャップアップ」と入力して検索してみましょう。
キーワード候補の一覧が表示されます。

  • G=Google
  • B=Bing
  • Y=Yahoo!

それぞれクリックすると実際の検索結果が表示されます。

ここからが本番

キーワードの掘り下げ
表示された検索候補をどんどん掘り下げていきます。
例として

  • 「チャップアップ シャンプー」をクリック
  • 「チャップアップ シャンプー 効果」をクリック
  • 「チャップアップ シャンプー 効果なし」をクリック
  • 何も表示されなくなりました

「チャップアップ シャンプー 効果なし」のGをクリックしてみましょう。

実際の検索画面が表示されました。
検索数は約820,000件、検索結果の1ページ目を上から下まで目を通してください。

ライバルチェック

ライバルチェック
ここでライバルチェックをして、ライバルが強い場合は再度キーワード選定を行います。
ライバルチェックの方法については別のページで紹介していますので参考にしてください。

ライバルチェックから除外

除外項目
広告やAmazon、楽天、Yahoo!知恵袋などが上位表示されている場合は、ライバルチェックから除外しても大丈夫です。

キーワードプランナーを参考にする

キーワードプランナー
キーワードプランナーにログインして

  1. 新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得
  2. チャップアップと入力
  3. ターゲット設定
  4. 候補を取得

候補の中から「ノコギリヤシ 亜鉛」をピックアップしてみましょう。

goodkeywordに戻る

検索結果
今度は「チャップアップ ノコギリヤシ 亜鉛」で検索してみましょう。
画像のように何も表示されませんでした。

今度は実際にGoogleで検索してみましょう。
検索結果は約36,700件でした。

またライバルチェック

検索結果を確認
ライバルチェックをしてみて勝てると判断したときは、このキーワードで記事をかいてみましょう。

検索結果は約36,700件ということは、それだけライバルも少ないということです。

もともと知名度が高い「チャップアップ」ですので、上位表示さえ出来れば成約する可能性も高まります。

ただし、「チャップアップ ノコギリヤシ 亜鉛」で上位表示されても、検索ボリュームが少ないので稼げる金額の上限も決まっいるとも言えます。

最初はライバルの少ないキーワードを狙ってコツコツ稼いでいって、力がついてきたら次の段階へステップアップしていくのがベターだと思います。

ネガティブキーワードで上位を狙え!

ネガティブキーワード
キーワード戦略の1つに「ネガティブキーワード」というものがあります

ネガティブキーワードとは

  • 商品名+効果なし
  • 商品名+副作用
  • 商品名+被害
いわゆるマイナスのイメージを連想させるキーワードの事をネガティブキーワードと言います。

この手法は裏技とかではなく、多くのアフィリエイターが知っている手法の1つでが、根気よく探していくとライバルの少ないネガティブキーワードが見つかることがあります。

次は、ネガティブキーワードで記事を書く方法について説明したいきたいと思います。

マイナスイメージをプラスに変える文章術

ネガティブからポジティブへ
ネガティブキーワードで記事を書く場合と、普通のキーワードで記事を書く場合とでは、記事の構成も内容も大きく変わってきます。

「商品名+効果なし」のネガティブキーワードで記事を書く前提で話を進めていきます。

口コミからの引用
口コミなどで「○○商品は効果がない」と言われていますが本当なのでしょうか?
どんな人が言っているのか
よく読んでみると、効果がないと言っているは、使用して1ヶ月以内の人が多い印象でした。
切り返し
公式サイトを見てみると、最低でも3ヶ月は使って欲しいので、初回は80%OFFの3ヶ月コースをオススメしているようです。
客観的な事実
同じ口コミの中でも、満足度が高いと答えている人達は、3ヶ月以上のリピーターが圧倒的に多いようです。
まとめ
安心して長く使ってもらうために、3ヶ月全額返金保証もついているようなので、○○で悩んでいる方は試してみる価値はありそうです。

大事なのは同じ口コミでも効果がないと言っている人と効果があると言っている人がいると言うこと。

そして、どうして効果がないと言っているのか明確にすること。

それに対して自分が反論するのではなく、あくまでも同じ口コミの中で真逆のことを言っている人がいることをアピールすること。

このようにしてネガティブキーワードをポジティブキーワードに変えることで、成約率を上げていくことができます。

勝てないと思ったら逃げる勇気も必要!

逃げる勇気
今回紹介したキーワード戦略は、あくまでも初心者向けの戦略です。

ニッチな競合する相手が少ないキーワードで上位表示を狙い、商品の知名度を利用して成約につなげる。

しかし、ニッチな競合する相手が少ないキーワードを探すのには時間と手間がかかります。

せっかく見つけたキーワードでも、ライバルチェックをした結果、勝てないと思ったら気持ちを切り替えて新しいキーワードを探しましょう。

時間がもったいないから、ライバルが強くても記事を作成してしまうと、逆に時間を失う結果になります。

そんなことを何度も繰り返していると「自分にはアフィリエイトは無理」とあきらめてしまいます。

勝てないと思ったら逃げる勇気をもつこと。
これもアフィリエイトで成功するためには必要なメンタリティーです。

あなたも稼げるキーワードをたくさん見つけて成功をつかみとりましょう!

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください