無料会員制サイト

完璧SEO対策「All in One Seo Pack」設定方法

SEO対策

これからアフィリエイトを始めよう思った時に、無くてはならないのが情報発信をするためのブログやサイト。

多くの方はWordpressを導入することになるでしょう。

そして次にアフィリエイト初心者の方が頭を悩ますのがSEO対策。

今回は、そんなアフィリエイト初心者の方でも簡単にSEO対策ができる、Wordpressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法を詳しく紹介していきます。

プラグインのインストール
プラグインをインストールするには、当然ですがWordpressを導入している必要があります。

まだWordpressの導入が済んでいない方は

以上の記事を参考にしながらWordpressを導入してください。

それでは次から「All in One SEO Pack」のインストール方法について紹介します。

プラグイン新規インストール方法

All in One SEO Pack
他のプラグインと同様に「All in One SEO Pack」のインストール方法も変わりはありません。
プラグイン新規追加
  1. ダッシュボードにログインしてください
  2. 左メニュー「プラグイン」⇒「新規追加」
  3. プラグインの検索で「All in One SEO Pack」と入力
  4. 画像のように表示されたら「今すぐインストール」⇒「有効化」
ようこそ画面

ようこそ
有効化されると、画像のように表示されます。
「All in One SEO Pack」は有料のPro版もありますが、無料でも充分に使えるプラグインですので次に進んでください。

ダッシュボードの左メニュー

プラグイン設定
ダッシュボードの左メニューを見ると「All in One SEO Pack」の項目が追加されています。

追加された「All in One SEO Pack」をクリックしてください。

「All in One SEO Pack」プラグイン設定画面が表示されます。

以上で「All in One SEO Pack」の新規追加は終了です

「All in One SEO Pack」の設定方法

プラグイン設定方法
それでは、いよいよ「All in One SEO Pack」の設定をしていきましょう。

ここからは専門的な用語が多く出てきますが、画像などを見ながら作業を進めていってください。

今回紹介する設定は一般的な設定ですので、あなたが導入したWordpressなどの環境によっては設定を変更しても構いません。

最初は、今回紹介する方法で設定してみてください。

設定する項目が多いので、いくつかに分けて説明していきます。

「All in One SEO Pack」一般設定

一般設定
一般設定
①Canonical URL
  • wwwありのURLhttp://www.○○○.com/
  • wwwなしのURLhttp://○○○.com/

どちらのURLでもブログを閲覧できる場合、検索エンジンに重複コンテンツではないことを通知する設定です。

最初からチェックされていますので、そのままで大丈夫です。

②元のタイトルを利用
他のプラグインなどをインストールしてタイトルなどのSEO対策をする場合は「有効」にチェックをいれますが、通常は使用しないので最初から「無効」にチェックが入っているのでそのままで。
③Schema.org markupマークアップを使用
検索エンジン対策に有利な構造データを出力します。
最初からチェックをされていますので基本的にそのままで大丈夫です。
一般設定は以上の項目にチェックを入れて終了です。

その他の項目に関しての説明は、各項目左の?をクリックすると簡単なアドバイスが表示されますので参考にしてください。

「All in One SEO Pack」ホームページ設定

ホームページ設定
一般設定
①ホームタイトル
あなたのブログやサイトのタイトルを入力してください。
ブログやサイトのタイトルにはいくつかの考え方があります。

  1. 造語などを使って他のサイトタイトルと差別化
  2. SEO対策を考えて一目で内容がわかるタイトル
  3. 自らのブランディングのために氏名を入れたタイトル

記事の内容に自信がある場合は1を、ブランディングの場所は3を、通常は2の内容一目でわかるようなタイトルをつけた方が無難でしょう。

通常サイトタイトルの設定は、

  1. メニュー「外観」
  2. カスタマイズ
  3. サイト基本情報

以上のように設定するか、メニュー「設定」⇒「一般設定」で変更しますが、「All in One SEO Pack」で設定したタイトルは自動的に反映されます。

②ホームディスクリプション
トップページが検索エンジンで表示された場合に、ここで設定したディスクリプションが表示されますので、魅力的なキャッチコピーを入力するようにしましょう。
代わりに固定フロントページを利用する
WordPressでは固定ページをトップページに設定することができます。ホームページのようなサイトを作成する場合は「有効」にチェックをいれま。

初心者の方はブログ形式でサイトを作成する機会が多いと思うので、初期設定のまま「無効」にチェックを入れたままにしてください。

「All in One SEO Pack」タイトル設定

タイトル設定
基本的にタイトル設定はデフォルトのままで大丈夫です。
タイプ設定
①タイトルを書き換える
実際にブログに表示させるタイトルと、検索エンジンに表示されるタイトルを書き換える事ができます。投稿ページや固定ページを作成するときに、入力欄がありますので書き換えたい方はタイトルを入力してください。
②固定ページタイトルフォーマット
デフォルトの設定のままで大丈夫です。
表示例

  • 固定ページタイトル|侍仕事塾
投稿ページタイトルフォーマット
デフォルトの設定のままで大丈夫です。
表示例

  • 投稿ページタイト|侍仕事塾
ページタイトルの後にサイトタイトルを表示したくない場合
  • %page_title%
  • %post_title%

以上のように設定してください。

「All in One SEO Pack」ウェブマスター認証

ウェブマスター認証
ウェブマスターツールについては、今回のテーマとズレてしまいますので詳細な説明はしませんが、最低でもGoogleウェブマスターツールの設定はするようにしましょう。

既にGoogle Seach Consoleに登録が済んでいる事を前提に話を進めていきます。

ウェブマスター認証
確認方法
HTMLタグにチェックを入れると画像のようなメタ情報が表示されます。
認証コードを入力
画像では見にくいと思いますが、content=”○○○”の○○○の部分を貼り付けてください。
他のWebマスターツールも設定方法は同じですので、余裕があったら設定するようにしましょう。

「All in One SEO Pack」Google設定

Google設定
ここで重要なのはGoogleアナリティクスIDの設定だけです。

他の所は入力しなくても構いませんし、チェックもデフォルトのままで大丈夫です

Google設定
GoogleアナリティクスID
Googleアナリティクスの登録方法については初心者必見!簡単図解入りGoogleアナリティクス導入方法の記事の中で詳しく紹介していますので参考にしてください
GoogleアナリティクスID
トラッキングID「UA-#####」を入力してください。
Google設定は以上になります。

Google+IDを取得済みの方は、IDやプロフィールなどを入力しても構いません。

「All in One SEO Pack」Noindex設定

Noindex設定
Noindexとは検索エンジンにインデックス(登録)しないでくださいという意思表示のことです。

文字数の少ないカテゴリー一覧などは、価値の低いコンテンツと判断されるためにNoindexの設定をするのが推奨されています。

基本的にはデフォルトの設定のままで構わないのですが、1つだけ注意点があります。

Noindex設定
Google Seach Consoleに登録した場合
カテゴリーページをNoindex設定にするとGoogle Seach Consoleから、エラーページとしてメッセージが届く場合があります。その場合の対処方法は・・・ありません。

個人的な意見としては、

  • カテゴリーをNoindexにするのチェックをはずす
  • しっかりと設計図を作成して余計なカテゴリーを増やさない

カテゴリーは後からでも追加できます。

1記事とか3記事くらいしか入らないないカテゴリーなら最初から作らない方がベストです。

カテゴリーはしっかりとマップを作成して管理を徹底するようにしましょう。

「All in One SEO Pack」その他の設定

その他の設定
その他の設定
詳細設定
デフォルトのままで大丈夫です。
キーワード設定
少し専門用語が出てきますがご勘弁を。以前はの設定が重要だと言われていましたが、今はほとんど効果がないという認識が一般的です。

どうしても気になる方は「キーワードを使用」にチェックを入れてください。

最後に全ての設定が終わったら「設定を更新」をクリックすることをお忘れなく。

もちろん、途中で「設定を更新」しながらでも構いません。

「All in One SEO Pack」使い方

使い方
新規の投稿を追加、または新規の固定ページを追加をクリックすると、ページの下段に画像のように表示されます。

その他の設定
①タイトル
記事のタイトルを入力してください。
②ディスクリプション
このディスクリプションは「All in One SEO Pack」の場合は、記事毎に設定することができます。もし、入力しない場合は記事の冒頭部分が検索結果に表示されます。

SEO対策のことを考えた場合、面倒でも適切なディスクリプション(記事の説明)を記入してください。

記入する時の注意点

  • 適度に狙うキーワードを入れる
  • キーワードの入れすぎは逆効果
  • 文字数は全角150文字くらいが適当
③プレビュー画面
実際に検索結果に表示されるプレビューを確認することができます。
その他
何かしらの意図がない限り、他の設定はそのままで大丈夫です。

本当に「All in One Seo Pack」でSEO対策は完璧?

SEO対策は完璧
結論から言えば、答えは「NO」です。

その他にもSEO対策はしなければいけませんが、「All in One Seo Pack」はSEO対策のための強力な武器になることは間違いありません。

最初から完璧なSEO対策は無理ですので、できる事から少しずつ実行するようにしましょう。

最後に2つほど補足があります。
まずは1つ目の補足、

「All in One SEO Pack」の更新頻度
「All in One SEO Pack」は常に更新されています。

他のプラグインと比べても更新頻度がとても頻繁です。

もし、更新されて最新の状態の「All in One SEO Pack」になっても、今回紹介した画像や設定項目の表示が多少前後したりすることがあるかもしれませんが大きく変化をすることはありません。

2つ目の補足
Google+について
Google+というくらいですからGoogleが運営しているサービスです。

今まではSEO対策には被リンクが効果的だと言われていましたが、これからは良質なコンテンツが評価されるようになってきます。

その時に重要視されるのが「誰が記事を書いているか?」、つまり「執筆者の信頼性」です。

Google+にプロフィールを登録することで、多少なりとも信頼性が担保される事になります。

しかし、全世界の人に自分の個人情報が公開されるのには抵抗があるでしょう。

その辺のプロフィールの公開範囲などについては、後日改めて紹介するつもりです。

SEOは難しいからと言って及び腰になっていると結局アクセスが集まりません。

設定するのが面倒だと思わずに、是非「All in One SEO Pack」を導入してみてくださいい。

そして更なる飛躍のためにも、これから私と一緒にSEO対策について勉強していきましょうね!

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください