侍仕事塾 これからの活動方針