無料会員制サイト

悩みが深いほど稼げるフィリエイトの残酷な法則

悩み

日本語の中には「人の不幸は蜜の味」、不謹慎と思えるような言葉ですが、非常に人間の心理をついた言葉でもあります。

我々アフィリエイターも、人間の心理を理解することで、大きく成約率を上げることができます。

そのキーワードの一つが「悩み」

この「悩み」が深ければ深いほど、人はネットで検索して何とかして「悩み」を解消しようとします。
しかし、どんな方法で人の「悩み」を知ることが出来るのか?

今回は初心者のアフィリエイターでも、簡単に人の「悩み」を知るための方法を、いくつか紹介していきたいと思います。

他人と同じ悩み
これからアフィリエイトを始めようとしている人に
「人は何について悩んでいるのか?」
とたずねても、スラスラと答えらるものではありません。

それでは人の悩みを知るためにはどうしたらいいのか、いくつか例をあげながら紹介していきます。

人の悩みを知るには自分の悩みを知るべし
あなた自身にも色々な悩みがあるはずです。
あなたが悩んでいる事は、他の多くの人も同じような悩みを持っています。

まずは、あなたの悩んでいることを全て書き出してみて下さい。

難しく考える必要はありません。
どんな小さな事でも、どんどん書き出して、あなたの「お悩みノート」を作って見て下さい。

売れている商品から人の悩みを知る
売れている商品の探し方は「物販アフィリエイトで失敗しない売れる商品 の選び方! 」で紹介しているので参考にして下さい。

売れている商品=人の悩みを解決できる商品

売れている商品の特徴や効果などを分析する事で、人はどんな悩みを解決するために商品を購入するのか理解できるようになります。

アンケートを取ってみる
個人でアンケートを取るのは、かなりハードルが高そうですが、非常に簡単にアンケートを取ることができます。

ただし、多少の投資は必要になります。

クラウドワークスやランサーズなどで、1件100円~500円位でアンケートを取る事が可能です。
これが高いと感じるか安いと感じるかは人によって違うでしょうが、1件250円で100件のアンケートを発注しても25,000円。

これを何回も繰り返す必要はありません。
1度でけで充分です。

25,000円でリアルな人の悩みを100件集めることができれば、将来への投資だと思えば安いのではないでしょうか。

悩みを知るためのウェブサイトの紹介

悩みサイト
実は、もっと簡単に人の悩みをしる方法があります。
これはアフィリエイトをやっている人は全員と言っていいほど活用している方法です。

タイトルをクリックするとサイトへ移動します。

全てのアフィリエイターが使用していると言っても過言ではないほど有名なサイトです。

Yahoo!知恵袋には様々な質問が投稿されていて、それに対して一般の人達が解答をしています。

最初は、ランキングから閲覧数や回答数の多い質問を参考にしてみて下さい。

具体的な悩みや質問を知りたい場合は検索で調べてみるのもいいかもしれません。

このサイトもYahoo!知恵袋と同じように様々な質問と解答が投稿されています。
非常にレイアウトも整理されていて、初心者の方には調べやすいかもしれません。
このサイトは読売新聞が運営しているサイトです。Yahoo!知恵袋や教えて!gooに比べると、情報量は少ないですが、他にはない質問や解答があったりするので、たまに目を通しておく価値はあると思います。
Yahoo!知恵袋や教えて!gooと質問内容がかぶるケースが多いようですが、知っていて損はないサイトです。
情報量では他のサイトより見劣りはするのですが、アンケート形式の質問が出来たりするので便利です。
このサイトも情報量は少ないですが、BIGLOBEと同じようにアンケートを取りたい場合は便利です。アンケートに関しては、こちらの方が使いやすいかもしれません。

他にも似たようなサイトがありますが、上にあげたサイトだけで充分でしょう。

最初に書いたように、アフィリエイターなら知らない人はいないサイトばかりですので、同じような情報を他のアフィリエイターも持っているという事をお忘れなく。

人の悩みを知らなければ成約は遥か彼方に

悩みと成功
ここまで人の悩みをしり事が大事だと言ってきましたが、アフィリエイト初心者にとっては、まだピントこないと思います。

実は私も最初はそうでした。

そこで、ちょっと視点を変えてみましょう。
架空のサイトで人気育毛剤チャップアップをアフィリエイトしてみます。

薄毛SOS(薄毛に特化したサイト)
チャップアップ(育毛剤)
商品の特徴
  • 男女兼用の無添加無香料の育毛剤
  • 育毛を促進し脱毛を予防
  • 毛穴の炎症を防止
  • 血流低下による栄養不足にも公開
  • 血行を促進してかゆみを抑える
薄毛の原因
  • 遺伝的な要因
  • 食生活の欧米化、乱れ
  • 精神的な要因、ストレス
  • 外的要因、ヘルメット、帽子など
  • 睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

ここまで読んできて何か感じたことはありませんか?
いくら商品の特徴や薄毛の原因を並べても、実際に薄毛に悩んでいる人には全く響かないという事です。

悩みの原因が何なのか徹底的に掘り下げる

悩みの原因
そもそも、なぜ悩むのか?
先程の例で言うと「薄毛」で悩むのは何故なのか?

その根本的な悩みを知るためにYahoo!知恵袋や教えて!gooなどを使って徹底的にリサーチしてヒントを得るのです。
あくまでもヒント、結論ではありません。

何度も言っていますが、同じサイトを多くのアフィリエイターが参考にしています。
書かれていることを、何も考えず記事にしてしまってはオリジナルのコンテンツを作ることは不可能です。

リサーチして得たヒントを元にして悩みを掘り下げる作業が重要なんです。

50代の専業主婦の場合
外出する時はいつも帽子が手放せない。友達にランチを誘われても帽子を脱ぐことが出来ず、失礼になるから断ってしまう。
50代の男性の場合
色々な育毛剤を試してきたけれど効果なし。最近は諦めて開き直り飲み会では笑いのネタに。心の中ではフサフサの髪を夢見る毎日
30代の男性の場合
可愛い娘に父兄参観日に来ないでと言われてショック。きっと、私の薄毛を気にしているのかもしれない。
20代の男性の場合
祖父も父も薄毛だから遺伝かもしれないと悩む日々が。自分に自信が持てず、女性にも積極的になれない。このままでは彼女もできず、結婚もできないかも。

悩みを掘り下げる事で共感が生まれる

悩みと共感
人というのは不思議なもので、最初は他人事のように思えても、その人の悩みを掘り下げれば掘り下げるほど、共感が生まれてきます。

何とかして、この人の悩みを解決する方法はないのか?
この商品を紹介することで、きっとこの人の悩みが解消する手助けになれるかもしれない。

そこまで思えるようになれば、当然、読者にもその気持が伝わるはずです。

ただし、勘違いしてほしくないのは
あくまでも、ペルソナ(ターゲット)は一人だという事です。

  • 薄毛で悩む50代の男性と女性
  • 娘に敬遠されてショックな30代の男性
  • 積極的になれない20代の男性
薄毛の例で紹介したように人によって悩みの質が変わってきまます。

全ての人に共感されるような記事を書くことは無理なのです。

あなたが本当に共感できるペルソナを設定して、そのペルソナ一人に対して全力で悩みを解消するための記事を書く。

これがアフィリエイターの最大の役目なのではないでしょうか?

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください