無料会員制サイト

アフィリエイト記事の更新頻度はSEOに効果あり?

記事の更新頻度

あなたは毎日ブログを更新していますか?

記事の更新頻度に関しては、SEO専門家の意見は真っ二つに分かれています。

  • 毎日記事を更新しなければ検索順位を下がる
  • ある程度の記事数になったら更新頻度は検索順位に影響しない
一体全体、どっちが正解なのか?
誰もが疑問に思いますよね。

混乱させてしまって申し訳ありませんが、実はどっちらも正解なんです。

何だか煮え切らない答えにフラストレーションを感じていると思うので、次からは更新頻度が本当に検索順位に関係があるのか詳しく紹介していきます。

ブログとサイトの違い
ブログアフィリエイトもサイトアフィリエイトも同じじゃないの?
確かにアフィリエイトをするためのプラットフォームと考えれば一緒かもしれません。

しかし、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトは全くの別物なんです。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いについては「初心者必見!WordPressとSIRIUSの使い方ガイド! 」の記事でも紹介しているので参考にしてください。

どっちもアフィリエイト記事を書いているのだからSEO的に見ても同じなはずです。

でも違うんです。

またまた、あなたの頭の中を混乱させてしまいましたね。

それでは最初にブログでアフィリエイト記事を書く時に、更新頻度がどれくらい影響するかについて説明していきます。

ブログでアフィリエイト記事を書く時の更新頻度は

ブログの更新頻度
例えば3記事しかアップされていないブログに、検索からの流入は0%です。
これは誰が考えても分かりますよね。

何故か?
そもそもGoogleが、あなたのブログの存在を知らないからです。

Yahoo!はGoogleの検索エンジンを使用しているので、当然Yahoo!からもBingからもアクセスは流れてきません。

WordPressでブログを作成したら、まずは検索エンジンにインデックス(認識)してもらう必要があるんです。

それでは検索エンジンにインデックスしてもらうにはどんな方法があるのか?

ウェブマスターツールに登録する
最も知られているのが「Google Search Console」です。
他にも「Bing Webマスター ツール 」などがあります。
プラグインを導入する
WordpressにはSEOを強化するためのプラグインが数々あります。

  • All in One SEO Pack
  • PubSubHubbub
  • WordPress Ping Optimizer

この他にも沢山のプラグインが揃っています。

SNSからナチュラルリンクを流す
ナチュラルリンクとは自作自演のリンででないこと。

Twitter、Facebook、Instagram、LINE、その他のSNSからブログへ誘導することで、Googleからナチュラルリンクだと理解してもらい存在を認知してもらう。

確かに効果は否定できませんが、手間がかかることを覚悟してください。

一番簡単で効果的な方法は、Wordpressに投稿した記事や写真を全てのSNSで使い回すことです。

そして一番大事なのが更新頻度です。

やっぱり更新頻度がSEOに影響するんだ・・・
確かに影響します。

1日1記事、毎日アップして3ヶ月で90記事前後。
最低でもそれくらいの記事数がないと検索結果に表示される事は難しいでしょう。

しかし、Googleに認識されてアクセスも集まってきたら、更新頻度がSEOに影響することはありません。

そんなバカな!

もしも、あなたが「1日1記事、毎日アップして3ヶ月で90記事前後」良質な記事をアップし続けたら更新頻度は関係ないんです。

ここまで断言して大丈夫なの?

それは検索結果を見れば一目瞭然です。

個人で運営して上位表示されているブログを見ると、ビックリするほど更新頻度が低い事に気がつくはずです。

とにかくブログに良質な記事が100前後アップしてあれば、3日に1記事でも1週間に1記事でもSEO的には関係ないんです。

忙しくて毎日記事を更新できない人は、2日に1記事アップすれば半年で100記事は超えるでしょう。

何度も言いますが良質な記事を100記事です。

そして自分の記事を大事にする事がポイントです。

記事を大事にする?

以前に書いた「新人アフィリエイターでも簡単リライト記事で安定収入 」を読んでいただければ言っている意味が分かると思いますので参考にしてください。

結論
  • 記事数が少ないブログは読者に有益なコンテンツではない
  • 良質なコンテンツを100記事目安に更新すること
  • 記事数が増えたら更新頻度は気にする必要はない
たぶん異論がある人も多いと思いますが、私が検索結果をリサーチした結果ですので信じるか信じないは「あなた」次第です。

それでは次にサイトアフィリエイトについて説明したいと思います。

サイトアフィリエイトはキーワード選定が成功のポイント

サイトの更新頻度
ちょっと前まではサイトアフィリエイトと言うと、ペラサイト(1~3ページ程度)を量産する手法が主流でした。
  • 100サイト作成して1割10サイトで1~5万円の報酬
  • 1日で3サイト作成して3ヶ月で約300サイト100万円前後の収入
そんなに簡単に稼げるの?
いえいえ、簡単ではありません。

1日3サイト作成するのは過酷な修行のようなものです。

そして何よりも重要になってくるのがキーワード選定。

キーワード選定が上手く行かなければ、ペラサイトで稼ぐのは無理です。

もちろん、キーワード選定が大事なのはペラサイトに限ったことではありませんが、特に重要だということです。

もう一つ重要なポイント、それは先行者利益。

今からペラサイトを量産しても、上位表示をさせるのは困難でしょう。

これからのサイトアフィリエイトは、少なくても1サイト10~30ページは必要です。

理由は簡単。
Googleが掲げる企業理念を進化した人工知能が実現し始めているからです。

だったらサイトアフィリエイトは稼げなくなるの?
答えは「NO」です。

キーワード選定の力と専門的な知識があれば、ブログアフィリエイトよりも安定して稼げる確率が高いと私は考えています。

サイトアフィリエイトのメリット
  • リスク分散ができる
  • 読者とって利便性の良いサイトが作れる
  • 最初からゴールが見えている
  • 記事の更新頻度は重要ではない
サイトアフィリエイトのデメリット
  • キーワード選定能力がないと稼げない
  • 商品選定を間違えると努力が無駄になる
  • サイトを量産する必要がある
ブログは記事が時系列で表示されます。

カテゴリー設計などをしっかりしないと、読者が求める記事にたどり着くのが難しいんです。

ところがサイトの場合は、最初に設計図をしっかりと作成すれば読者にとって利便性の高いコンテンツを提供できます。

共通しているのはブログでアフィリエイトをするにしても、サイトでアフィリエイトをするにしても、結局は正しいスキルを身につけなければアフィリエイトで稼ぐことは無理だと言うことです。

私がオススメするアフィリエイトのやり方とは?

リスク分散が大事
全部やる!
あっ、石が飛んできました、危険ですのでやめてください。

私が言いたいのは、ブログアフィリエイトもサイトアフィリエイトもリスクがあると言うことです。

ブログアフィリエイトの場合は記事数が多いのでロングテールキーワード戦略が使えます。

ロングテールキーワードについては「資産ブログを構築するためのロングテールキーワード戦略」の記事の中で詳しく説明していますので参考にしてください。

しかし、1サイトで50万円稼いでいるブログが、突然Googleからペナルティーを受ける場合もあるんです。

もしも、あたたが1サイトしか運営していなかったら、来月からは収入が激減してしまいます。

リスク分散の点から考えればサイトアフィリエイトの方が優れています。

たとえ1サイトや10サイトくらいGoogleからペナルティーを受けたとしても、来月の収入が少し減るくらいでしょう。

更新頻度も気にしなくていいなら軍配はサイトアフィリエイトに・・・?

違いますよね。

結局、ブログアフィリエイトにしてもサイトアフィリエイトにしても一長一短があります。

更新頻度ばかり気にするのではなく、リスク分散をしっかり考える事が一番大事なんです。

そして最後に私から「あなた」への少しばかりのアドバイスを。

情報に惑わされるな、正しい方法を学ぶことが何よりも重要だと。

何だか今回は説教じみた記事になってしまいましたね。

かなりテーマからズレてしまいましたが参考になれば幸いです。

それではまた次回お会いしましょう!

経験ゼロだった普通の人が1年で年収1,000万円?!

ゼロから始めて1年間で100万PV達成。秘密の集客術を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください