無料会員制サイト

アフィリエイトで成功するため必須スキルWEBディレクションとは?

Webディスクリプション

WEBディレクションって?
WEBディレクションと言って方がピンとくるかもしれません。

何かと横文字を使いたがる私ですが、一言で・・・言い表せないほど多くのスキルが必要になってきます。

しかし多かれ少なかれアフィリエイトをやっている人なら、このWEBディレクションを気づかないうちに一人でこなしているんです。

ディレクションに必要なスキル

  1. Webサイト制作、HTML5やCSS3のスキル
  2. JavaScript、PHPなどのプログラムスキル
  3. PhotoshopやIllustratorなどのデザインスキル
  4. スケジュール管理などのマネージメントスキル
  5. 企画立案などのディレクションスキル
  6. SEOやSNSなどの分析スキル
  7. 集客から運用までのマーケティングスキル

こんなマルチな人間がいるの?
そう、いないんです。

しかし会社組織ならマネージメントスキルがあれば何とかプロジェクトも進んで行きますが、アフィリエイターはそうは行きません。

そこで今回は何を捨てるべきなのかについて紹介していきたいと思います。

アフィリエイターに必要なスキル

大胆にも3つに絞ってみました。

アフィリエイター必須スキル

  1. 企画立案などのディレクションスキル
  2. スケジュール管理などのマネージメントスキル
  3. SEOやSNSなどの分析スキル

ちょっと意外でしたか?

私の事だからHTMLとかプログラムの話しを持ち出すと思ったかもしれませんが、もう1つ付け加えるとしたら「集客から運用までのマーケティングスキル」です。

他のスキルについても大事なのは確かですが、3つの必須スキルがないとアフィリエイトで成功するのは難しいと私は考えています。

デレクションスキルでライバルに差をつけろ!

デレクションスキルでライバルに差をつけろ

最も重要なのが「企画立案」のディレクションスキルです。

これはあなたにしか出来ないこと。
いわゆるオリジナリティーになっていきます。

同じキーワードで記事を書いたとしても、ディレクションスキルに長けている人はオリジナリティーのある記事を書くことが可能です。

よく私が言う設計図。
オリジナリティーあふれる設計図を書くにはディレクションスキルは欠かせません。

しかし、ここで考えて欲しい事があります。
あなたにとってオリジナリティーとは何ですか?

よく「オリジナリティー=意外性」と答える人が多いですが、私は逆に「当たり前」とか「常識」からオリジナリティーが生まれると考えるようになりました。

意外性とは意外だから意外性なんです。
ちょっと混乱しちゃいますよね。

世の中に意外性がそんなに存在するんでしょうか?
しかし自分で思い込んでいる「当たり前」とか「常識」を疑って見つめ直してみると、これこそ意外にもオリジナリティーが生まれてきたりします。

異論があるでしょうが私が考えるオリジナリティーは前述したとおりです。

忙し過ぎるあなたを救うマネージメントスキル!

ライバルに差をつけるマネージメント

アフィリエイターは全ての事を一人で完結しようとしていまいます。

あれもこれも人任せには出来ずに、気がつけばあっという間に1日が終わってしまう。ただ多少の資金とマネージメントスキルがあれば、外注しても良質な記事を書いてもらうことも可能になります。

アメとムチを織り交ぜながら、ライターさんとの信頼関係を築いていけるんです。

外注したことがある人なら誰でも同じような経験をしているはず。

こんな経験ありませんか?

  1. 文字数をかせぐために無駄な文章が多い
  2. コピペチェックしなくてもリライト記事だと分かる
  3. 納期を守らずコミュニケーションも取れない

これらは全て自分の責任です。
マネージメントスキルがあれば、こんな結果にはなりません。

いかにアフィリエイターにとってマネージメントスキルが重要なのか少しは伝わりましたかね。

失敗を成功に変えてしまう分析スキル!

分析スキル

どれが一番大事なのか?
答えに困りますが、分析スキルが最も重要なのかもしれません。

分析スキルが重要な理由

  1. 激変するGoogleのアルゴリズム
  2. 頻繁に変わるSNSの利用規約
  3. 次から次へと発売される新商品

以前ならペラサイト(1枚ページ)を量産していけば結果もついて来ましたが、これからは1つのサイトを育てて行く事が必要です。

毎日欠かさず順位チェックをしながら、上位に表示されそうなサイトの記事をチューニング(キーワードや共起語の追加)して行く。

なかなか検索順位上位を狙えないサイトのどこが悪いのか?上位サイトの骨子を抜き出して分析しながら自分のサイトの記事をリライトする。

順位チェックもライバル分析もツールを使えば簡単に出来ます。少額の投資で時間を買う感覚を持たないと、ライバルとはどんどん差がつくばかりになってしまいます。

ツールを使って空いた時間は分析や他の作業をすることで成功する確率も上がってくるのではないでしょうか。

ちょっと違うんじゃない?サイト作成が先決でしょう!

サイト作成が先決

ごもっともな意見です。
しかしサイト作成が出来ないのにアフィリエイトを始めてはいけません。

厳しい意見かもしれませんが、たとえばSIRIUSを使えば簡単にサイト作成は可能になります。

もちろんマニュアルの熟読と投資は必要にはなりますが、アフィリエイトを始めるなら最低条件だと考えるべきです。

もちろんWordpressで構いません。
ネットで調べれば色々な情報を得る事ができます。

無料ブログで始める選択肢もあります。

サイトが無ければ報酬にもならない事は重々承知していますが、あえて最重要項目から外しました。

オウンドメディアに挑戦するならディレクション能力は必須

オウンドメディアにディスクリプションスキルが大切

現在の私はメルマガアフィリエイトを中心に活動していますが、サイトアフィリをやめた訳ではありません。

これからも続けていきますし、オウンドメディアの構築にも力を注いで行くつもりです。

オススメするジャンル

  1. メルマガアフィリエイト
  2. サイトアフィリエイト
  3. オウンドメディア

正直言ってどれから始めても構わないと思っています。ただ、ある程度アフィリエイトの経験があるなら、今すぐにでもメルマガで情報発信をするべきです。

サイトアフィリとメルマガは相性が非常にいいですし、メルマガを配信するようになるとディレクション能力も磨かれてきます。

そして磨かれたディレクション能力が活躍するのがオウンドメディアになります。

サイトアフィリをやりながらメルマガで情報発信。そして時間をかけてオウンドメディアを育てて行くのが勝手に私が考えたゴールデンルールです。

あなたもメルマガにチャレンジしてみませんか?

ディレクションからメルマガの話しに脱線してしまったので、今日はこれくらいで終わりにしたいと思います。

それでは次回お会いするまで、さようなら!

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください