無料会員制サイト

エックスサーバーでWordPress簡単自動インストール

Wordpress自動インストール

すでにレンタルサーバーを契約してWordpressを運用している人にとっては、エックスサーバーでWordpressの自動インストールが簡単だと感じていると思います。

しかし、初めてレンタルサーバーと契約して、これからWordpressを自動インストールする人にとっては、わからない事だらけではないでしょうか。

今回は、そんな初心者の方に参考になるように、エックスサーバーでWordpressを自動インストールする方法を、画像やイラストを使って説明していきます。

準備
今回はエックスサーバーでWordpressをインストールする方法なのでエックスサーバーの契約をすませておく必要があります。

エックスサーバーの契約の方法については
>初心者のためのWordPress構築術サーバー契約編<
を参考にして下さい。

WordPress自動インストール前の確認事ポイント
  1. エックスサーバーの契約はすんでいるか?
  2. 独自ドメインの取得はすんでいるか?
  3. サブドメインで運用するか?
1~3の中で3の「サプドメイン」について説明します。

ドメインとサブドメインの違いについて

サブドメインについて

サプドメインについて
ドメインとはURLが「http://○○○.com」の場合「○○○.com」をドメインと言います。
サブドメインとはドメイン「○○○.com」の場合「□□□.○○○.com」をサブドメインと言います。

エックスサーバーの場合は、どのプランで契約してもサブドメイン「□□□」の部分を好きな英数字記号で無制限に作成できます。

もしも、サブドメインでWordpressを運用する場合は先にサブドメインの設定を終わらせておく必要がありますが、今回は使用しない前提で話を進めていきます。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインしてSSL設定を

SSL設定
SSLとは、インターネット上でのセキュア通信のための通信プロトコルの事を言います。
この辺はあまり難しく考えないで、Googleさんが推奨するインターネット通信の暗号化の事だと覚えておいて下さい。

エックスサーバーの場合は、どのプランでも無料でSSLの設定ができます。
一応3ヶ月の契約になっていますが、エックスサーバーを契約し続ければ自動で更新されていくので気にしなくても大丈夫です。

それではSSL設定のやり方について説明します。

サーバーパネル
エックスサーバーを契約した時に送られてきたメール情報を確認してサーパーパネルにログインして下さい。
SSL設定クリック
画像を参考にして「SSL設定」をクリックしてください。
選択
ドメイン選択画面が開きますので画像を参考にして「SSL設定」するドメイン名「選択する」をクリックしてください。
タブをクリック
SSL設定画面が開きます。

SSL設定がされていない場合は「現在、独自SSL設定はありません」と表示されますので、画像を参考にして「独自SSL設定の追加」タブをクリックしてください。

設定確定
画面が切り替わりましたら、画像を参考にして「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックしてください。
確定画面
確定すると画像のように表示されます。
「SSLの設定が反映するまで、最大で1時間程度かかります」と表示されます。
SSL設定画面に戻る
SSL設定の画面に戻ると「SSL用アドレス」が https://○○○.com/ に変わっています。
URLをクリックしてください。
設定完了
画像のように表示されればSSL設定は完了です。

ここで気をつけてほしいのは私の経験上ですが、エックスサーバーで無料のSSL設定をした場合にURLが反映されるまで1日~3日程度かかります。

1時間で反映されなくても、焦らず待ち続けてください。

SSL設定はWordpressを自動インストールした後でもできます。

その場合はWordpressのダッシュボード(管理画面)でURLの書き換えをしなければいけないので、初心者の方は最初にすませておく事をおすすめします。

繰り返しますが、私の経験では最長で3日間かかりました。

SSLが反映するまで他の作業をして6時間~1日おき「SSL用アドレス」をクリックして確認してください。

あとは反映するまで待つだけです。

次からはSSLが反映された後のWordpressの自動インストールの方法について説明していきます。

再度サーバーパネルにログインして自動インストール開始

サーバーパネル
エックスサーバーを契約した時に送られてきたメール情報を確認してサーパーパネルにログインして下さい。
自動インストール
サーバーパネルにログインしたらホームページ下のメニュー一覧から「自動インストール」をクリックして下さい。
選択
ドメイン選択画面に移動するので「ドメイン名」一覧から自動インストールしたいからドメインを選んで「選択する」をクリックして下さい。
プログラムのインストール
自動インストールの画面に移動します。
インストールされているプログラムがある場合は表示されますが、初めてインストールする場合は何も表示されません。

プログラムのインストールタブをクリックして下さい。

インストール設定
画像のような画面が表示されますので、「インストール設定」をクリックして下さい。

インストールURL
何も入力しないで下さい。△△△と入力した場合は「http://○○○.com/△△△/」となります。
ブログ名
あたなのブログの名前を入力して下さい。
後でWordpressの管理画面から変える事ができます。
ユーザ名
ログイン時に使用しますのでセキュリティの事を考えて決めて下さい。
パスワード
こちらもセキュリティの事を考えて半角英数字大文字小文字を使うようにしましょう。
メールアドレス
かならず届くURLを登録して下さい。インストールされると自動でメールが送信されます。
データベース
自動でデータベースを生成するにチェックが入っている事を確認して下さい。
初心者の方は、このままの状態で構いません。
インストール確定
確認画面が表示されますので間違えがなければ右下の「インストール確定」をクリックして下さい。
インストールが終わるとインストールされたWordpressの情報が表示されますのでメモなどを取っておいて下さい。
PHPバージョン
次にPHPを最新の状態に更新します。
最初のサーバーパネルに戻って「ホームページ」⇒「PHP Ver.切り替え」をクリックして下さい。
選択
ドメイン選択画面が表示されるので、対象のドメインの「選択する」をクリックして下さい。
推奨
画像のように「現在のバージョン」が「推奨」と同じバージョンなら、切り替える必要はありません。
もし、古いバージョンの場合は「変更後のバージョン」⇒「推奨」を選択して「PHPバージョン切り替え(確認)」をクリックして下さい。
ダッシュボードURL
Wordpressのダッシュボード(管理画面)へのログインの方法がわからない人は、先程の自動インストールの画面に戻ってください。
URLの下に(ダッシュボードへ)と表示されていますのでクリックして下さい。
ログイン
上の画像のようにログイン画面が表示されますので、ユーザー名かメールアドレス、パスワードを入力するとダッシュボードに入る事ができます。

いかがでしたでしょうか?
自動インストールは完了しましたか?

やってみると意外に簡単だったりしますので、焦らずに画像を見ながらトライしてみて下さい。

Wordpress自動インストールが終わった後の確認事項

Wordpressの自動インストールが終わったら確認して欲しい点がいくつかあります。
ここは飛ばさないで必ず読んでおいてください。
ダッシュボードメニュー
ダッシュボードの左メニュー「設定」⇒「一般」をクリックしてください。
画像のように「一般設定」の画面に切り替わります。

サイトのタイトル

サイト名を変えたい時は、ここに新しいサイト名を入力してください。

WordPress アドレス (URL)

URLがSSL化 https://○○○.com になっている事を確認してください。

サイトアドレス (URL)

WordPress アドレス (URL)と同じでかまいません。

メールアドレス

間違いがないか確認してください。

その他

日付のフォーマット、時刻フォーマット、週の始まりは、お好みで選んでください。
何か特別な決まりはありません。

変更を保存

全てチェックしたら「変更を保存」をクリックしてください。
URLさえ間違いがなければ、あとはいつでも変更できますので、あまり神経質のなる必要はありません。

ホイール中クリック
左上のブログ名をマウスホイール(中クリック)をクリックして新しいタブで開いてみましょう。
デフォルトテーマ
デフォルトで設定されているテーマが表示されますが、上に黒いバーが表示されています。
最初にこの黒いバーが表示されないように設定をしましょう。
ユーザー選択
左のメニューから「ユーザー」をクリックして下さい。
ユーザー名にマウスを合わせ編集をクリックして下さい。
プロフィール
プロフィール画面が表示されます。
このプロフィール画面では色々な設定ができますが、必ずやる事は2つです。

  • ツールバー「サイトを見るときにツールバーを表示する」のチェックを外す
  • 最初はユーザー名になっているのでニックネームを変えてください
  • ブログ上の表示名は「ニックネーム」を選択する
  • プロフィールを更新をクリック

セキュリティ上、非常に重要な項目となります。ブログ上の表示名を「ニックネーム」に変えないと、最初の設定ユーザー名が表示されてしまいます。

その場合、最悪ブログを乗っ取られる可能性も高くなりますので注意して下さい。

パーマリンク
パーマリンク設定をクリクしてください。
パーマリンクとはURLの後に表示される番地のようなものです。

私は初心者の方が初めて作るブログの場合は「数字ベース」をオススメしています。
投稿名(sample-post)にした場合はタイトルが表示されます。

以上でチェックは終わりになります。

初心者には難しそうに見えてしまうWordpress

初心者でも簡単
Wordpressのインストールは上手くいったけど、いざダッシュボードに入ってみると何をしていいのかわからない。

そんな感想を持つ人も少なくないでしょう。

今まで自動インストールの仕方と、最低限の確認事項を設定してもらえば、後は慌てる必要はありません。

じっくりと、マニュアルにそって一つ一つクリアしていって下さい。

きっと、あなただけの素敵なブログが完成するでしょう!

追伸:
メールマガジンでもWordpress講座を配信していま~す。

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください