無料会員制サイト

初心者のためのWordPress構築術サーバー契約編

XSERVER

アフィリエイトをするために必要になってくる情報発信用のメディア。
無料ブログでやるのか、Wordpressで発信するのか、SNSを使うのか。

もちろん、全てのメディアを使って情報発信をする事も可能です。

今日のテーマはWordpressを使って自分のメディアを作り情報発信をするという前提で話を進めていきたいと思います。

WordPressを構築するための第一歩、レンタルサーバーの契約。

以前の記事「アフィエイト初心者にオススメなレンタルサーバー5選」で紹介しているレンタルサーバーの中から、使用しているアフィリエイターが一番多いXserver(エックスサーバー)の契約方法を、わかりやすいように画像などを交えながら紹介していきます。

確認事項
まずエックスサーバーを契約する前にいくつかの確認事項がありますのでチェックしてみて下さい。
  1. A8netの登録はすんでいるか
  2. 独自ドメインの取得はすんでいるか
  3. ブログの設計図は完成しているか
以上、3つあげたポイントの中で、1のA8netへの登録は必ずすませておくようにして下さい。
まだA8netの登録がすんでいない方は
>アフィリエイト初心者が最初に登録するASPはA8net <
の記事を参考にして登録をすませて下さい。

2についてはエックスサーバーを契約してからでもかまいません。

3についてはエックスサーバーを契約してからでもかまいませんが、完成するまで何日もかかるようだと、それだけ無駄なお金を支払っている事になります。
なるべくならエックスサーバーを契約する前に完成させておいた方がいいでしょう。

ブログの設計図の作り方については
>初心者必見!アフィリエイトブログ設計のための基礎講座 <
の記事を参考にして下さい。

エックスサーバー契約マニュアル

A8netログイン

  1. 最初にA8netにアクセスして下さい
  2. メディア会員にログインして下さい。
  3. ログインしたら右上の「セルフバック」をクリックして下さい
検索

  1. セルフバックのページに移動しました
  2. 検索窓に「エックスサーバー」と入力して検索をクリック
  3. 検索結果の中から同じ画像の「詳細を見る」をクリック
  4. 内容を確認したら「セルフバックを行う」をクリック
  5. XSERVERのページへ移動します
  6. 料金や機能などを確認して下さい
注意点など

これでエックスサーバーを契約すると、あなたの成果報酬になります。

検索文字は必ず「エックスサーバー」と入力して下さい。「XSERVER」、「Xサーバー」と入力した場合、表示されない事がありますので注意して下さい。

グローバルメニュー

  1. 次はグローバルメニューの「お申し込み」⇒「お申し込みの流れ」をクリック
  2. ここで「サーバー本契約開始までの流れ」に目を通して下さい
  3. もう一度グローバルメニューの「お申し込み」⇒「お申し込みフォーム」をクリック
新規申し込み

  1. 上のような画像のページに移動します
  2. サーバー新規お申し込みをクリックして下さい
お申し込みフォーム

  1. Xserverお申し込みフォームに移動します
  2. ここで必要事項を全て記入して下さい
サーバーIDの注意点

サーバーID(初期ドメイン)はXSERVERを契約すると付いてくるドメインのことです。このIDは変えることが出来ませんので慎重に考えて記入して下さい。

プランについての注意点

どのプランを選んでも初期費用3000円+240円が加算されます。次回更新される時は、この初期費用は発生しません。

確認メール

  1. 全ての項目を記入して利用規約に同意
  2. お申込内容の確認
  3. お申し込み完了となります
  4. 上の画像のようなメールが送られてきます
注意点など

これで10日間の仮契約がすみました。
10日間が過ぎて本契約になりますと、セルフバックの報酬が確定します。

このメールは重要なメールなので必ず新しいXSERVER用のフォルダを作って大切に保管して下さい。

XSERVERのインフォパネルとサーバーパネルの違い

XSERVERには「インフォパネル」と「サーバーパネル」、2つのパネルが存在します。
それぞれ使用目的が違いますので簡単に説明してきたいと思います。

まずはメールの「ユーザーアカウント情報」「サーバーアカウント情報」を確認して下さい。

インフォパネル

インフォパネルの主な役割
  • お客様情報の確認・変更
  • 利用料金などの確認
  • 料金の支払い・変更
サーバーパネル

サーバーパネルの主な役割
  • ドメインの管理・設定
  • メールアカウントの管理・設定
  • FTPアカウントの管理・設定
  • データベースの管理・作成
  • WordPressの自動インストール

実際にWordpressなどを運用する場合は、サーバーパネルを使用します。

初心者の方が間違いやすいのは、

  • インフォパネルにログインしてドメイン設定が出来ない
  • WordPressの自動インストールが出来ない

そのような事で時間を無駄に使ってしまう場合が多いので気をつけましょう。

初心者の方は独自ドメイン取得はXSERVERで

独自ドメインの取得する方法はいくつかありますが、一番簡単な方法を紹介します。
ドメイン取得

  1. 最初にインフォパネルにログインします
  2. 左のメニューの中から「契約関連」⇒「追加のお申し込み」
  3. 上の画像のようになりますので「ドメイン」⇒「新規追加」
ドメイン検索

  1. 上の画像のような画面に切り替わります
  2. ドメイン名を入力して検索
  3. 既に使用されているドメイン名の場合は取得できません
  4. もう一度ドメイン名を入力して検索

実はXSERVERでドメインを取得すると、元々少し割高な上にセルフバックも使えません。

ただ初心者の方にとっては、ドメイン名を決めて検索して契約さえすれば、他の面倒な設定は一切いりませんので、すぐにブログの作成に集中することができます。

まず最初はXSERVERでドメインを取得して、あまり無駄な時間をかけないで情報発信を始める事をオススメします。

後からいくらでも勉強は出来ますので、最初はスピード重視でいきましょう。

あなたも正しい方法でメルマガ始めてみませんか?

前代未聞の超絶価格破壊。こんな価格で会員制サイトが作成できるなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください